レンコン入りタイのヘルシーデザート

アップロードファイル  「百歳を指折り数え 万歳と」  (健幸575 No.186)

NHKの「百歳バンザイ!」という番組が大好きです。 この番組に出演するのが私の夢です。100歳まであと何年か、祖母は片手で数えられるくらいになりましたが、耳が悪くて会話が成立しづらいので、番組に出られるかどうかは・・・?  
この番組で元気の秘訣を教わります。共通するのは、よくしゃべり早口、人が好き、趣味や仕事を持っている、少食、お酒も少々たしなむ、適度な運動や労働をしている、、、ですかね。気が強いっていうのも結構いえてるかも・・・。先日のおばあちゃんは、「牛肉が大好きで毎日食べる」というので、あーっ、こういう風に放送されると、「牛肉を毎日食べた方がいい」と言い出す人が現れるので、アッチャーって思ったのですが、牛肉は、たしかに入ってましたが、全体の10分の1もあるかどうか、他に品数いっぱい、野菜いっぱいの充実した素晴らしい食卓で、そっちを強調して欲しかったです。1人暮らしでもきちんと食べたいというココロイキのようで、丁寧に料理された品々は、本当にヘルシーでおいしそうでした。やっぱり食事は大事ですね。しかし、私が100歳で1人暮らしだったら、あそこまでできるかしら・・・? また別のおばあちゃんは、最近になってハンバーガーの味を覚えたそうでハマッてるようです。まあ、100歳になったら何を食べてもいいですかね。私も100歳になったらポテチ食べまくりますかね。(って、まだ言うか!? ポテチに関しては →「ポテト食べ 口内炎だの痺れだの」 



タイ人は、よく間食をします。
間食というのか、もともと1日3食という意識はなかったようで、お腹がすいたら食べる、という感じです。
ショッピングモールのレストランなど、ランチタイムとかディナータイムとか、そんなのに全くお構いなしで、3時でも4時でも混雑していて、ホントーに不思議です。
そのせいもあってか、1食の量が少なく、屋台の麺などは、私はおかわりしないと足りないです。
(タイ人女性でおかわりしている人をみることはありません。ついでに言うと、彼女たちが1杯をたらたら食べている間に、私は、2杯食べ終わってしまいます。。。)

その少量の食事の後・・・必ずといっていいほどデザートを食べます。
甘くてちょっとどうか・・・と思うデザートもありますが、意外にヘルシーな料理もあります。

レンコンタオトゥン3これは、「タオトゥン」と呼ばれるデザートです。
1杯 10バーツ。(約30円)
このレンコンがなんともステキでしょ。
これは、お持ち帰りようなのでこういうカップに入っていますが、お店で食べる場合は、お茶碗のようなものやスープ皿のようなものでレンゲを使っていただきます。

中国系タイ人がひろめたものだと思いますが、何が入っているかわかりますか?
黒砂糖入りシロップ(他にも何かで香りつけしている思うんですが、、、不明。パンダンリーフか?)に自分で好きなもの、あるいは全部、ガガーッと入れてもらって、氷をドサッと入れていただくのです。
他にココナツミルクを入れることもあります。


中に入れるものは、こうして並んでます。

レンコンタオトゥン2

レンコンタオトゥンレンコン
蓮の実
クログワイ(オオグロクワイ)
白いゼリー(ルークタン=椰子) 
   ナタデココみたいな感じ?
仙草ゼリー
ハトムギ
クコの実


こんなものかしら、、、。
デザートと言われると、えっ? って思うような、なんともヘルシーなものばかりが並んでます。
黒蜜シロップは甘過ぎずさわやかな感じです。


食後にどうしてもデザートを食べたい方、クリームやバター、お砂糖たっぷりのスイーツばかり食べてる人には、こういうデザートをおすすめしたいですね。
考えてみれば、昔は、日本にも「みつ豆」のようなヘルシーな甘味がありましたねぇ。
子供の頃は、祖母がよく作ってくれてたのに、最近は、あまりみかけなくなった気がします。(私が興味ないからかしら・・・? 「夢をかなえるゾウ」という本では、あんみつがよくでてきましたね、)

とにかくも、タイ人には、こうしたヘルシーデザートがいつまでも気軽に食べられるように守り続けて欲しいですね。


 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
ついでなので紹介しますが、上のデザートを買ったのは、私のオフィスが入っているローカルチックなビルです。

レンコンオフィス

肝心のデザート屋は、撮ってる私の真下で写ってないのですが、こんな雰囲気のところにあります。
こうしてみると、タイ人ってホントにたくましい。
どんなところでも商売ができるんですよね。
しかも、ちゃんとお客さんが集まるというのが、感心してしまいます。

手前の真ん中、ブースみたいなところでは、毎日、日替わりの料理を出します。
大きな炊飯器にスープを入れて麺料理を出したり、野菜たっぷりのご飯だったりしますが、1杯30バーツ(100円弱)、自分で皿を持参して入れてもらってる人もいます。
なかなかおいしくて毎日行列、売り切れ御免、なかなかいい商売だなーっていつも感心してしまいます。

週末はちょっと忙しいので、この記事にて失礼します。
週明けから、次なる野菜、「ヘチマ」の予定です。


(↓) 3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。