葱の酢味噌和え

アップロードファイル  「靴下は立って履くのか座るのか」  (健幸575 No.182)

先日、NHKの何かの番組で「立ったまま靴下を履けないのは老化現象」という話があり、私は、ウンウンとうなずいておりましたが、おにいさんが「そんなのおかしい!」と言い出しました。年なんて関係なく、子供の頃から靴下は座って履いてるそうです。さらに「靴下を立ったまま履いてる姿なんてテレビでも映画でも見たことない」と。いや、そんな場面、映像にしないでしょ、ふつ~。なんで、靴下を履くのになんでいちいち座って履くのか・・・? 私はいつも立って履きますが、、、よく考えたら、私は、立ったり座ったりがメンドーだから立ったままのような・・・? なんせ、スニーカーを靴べらですから。まあ、番組で言ったのは、実際にどうしているかという話ではなく、そういうバランスと筋力が必要だという話なわけで、、、おにいさん、ムキにならないでください。でも、世の中の人ってどうしてるんでしょう?



お知らせ: 11月13日にバムルンラード・インターナショナル病院にて食と健康に関するセミナーがあり、私が講師を務めます。バンコク在住の方は、ぜひご参加ください。詳しくは、「食と健康のセミナー@バンコク」(←クリック)をご覧ください。間もなく定員です、お早めにお申し込みください。


★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「葱の酢味噌和え」     VEGAN  
  

ネギの酢味噌和えの紹介ですが、うちのおにいさんが知ったら、食べたい! と騒ぎそうです。
なぜだか、酢味噌とからし味噌にこだわりがあるようで、よくリクエストしてきますが、私はこういうビミョーな加減の和え物って苦手なので却下、結局、自分で台所に立って、ほらね、私が作るよりおいしいものができたじゃない、ということになります。

Bさんの作るネギの酢味噌和えは、そうした繊細さと、さらに面白い食材を使って工夫がされています。

ネギニラ酢味噌和え
by ♪B♪

わかりますかねー?
スルメみたいなのが入ってますでしょ、これは、豆腐干絲(トウフガンスー)というものです。
押し豆腐といいますか、中国ではよく使われるものなのですが、水切りして押したものです。
それをせん切りしたものを豆腐干絲というのですが、タイでは、せん切りではなく、スライス状態のものがよく売られています。
写真を撮って紹介しようと思ったのですが、うちの近所のスーパーになぜかなくって、、、私もよく使う食材なんですが、すみません、いつか機会があったらということで。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【葱の酢味噌和え: 材料】
葉ネギ 1束
豆腐干(スライスのもの) 2枚 (なければ油揚げ1/2でも可)
白味噌 大さじ2、 酢 大さじ1、 (きび)砂糖 大さじ1/2、 練りがらし  少々

【作り方】
(1) 葉ネギを3センチぐらいの長さに切って茹でます。
(2) 豆腐または油揚げをオーブントースターで焼き色をつけて5ミリ幅3センチ長に刻みます。
(3) 味噌、酢、砂糖、練りがらしを混ぜ合わせ、ネギと豆腐を和えます。

ネギニラ酢味噌和え2 

ここでは、白砂糖に比べミネラルが残っていて使いやすいきび砂糖を使っています。
たしかにまろやかな甘みが感じられましたね、黒砂糖ですと色がついちゃいますので、きび砂糖を使うのはいいですね。

豆腐干は、なかなか手に入らないと思いますが、油揚げで代用できますので、お試しください。
大豆製品は、ネギにもニラにも(何にでも?)よく合いますねー。

しかし、、、レシピを見ると簡単に見えますねー、私の苦手意識は、なんだったのかしら・・・。
分量をちゃんと守ればいいってことですね。
あっ! でも練りがらしがないです。
たしかに練りがらしがいいアクセントになってました。 
タイ人は、ワサビが大好きなので、ローカルスーパーでもワサビは粉でも練りでも売っているんですが、からしは見ないですねぇ、、、。
日系のスーパーに行けばもちろんありますので、今度、見かけたら買って、おにいさんに酢味噌和えを作ってあげようかしらん。


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。