たっぷりネギとにんにくのパスタ

アップロードファイル  「禁断の ポテチ開けたら湿気ていた」  (健幸575 No.180)

私は、子供の頃にほとんど毎日ポテトチップスを食べるような生活をしていたので、これだけ健康、健康と騒いでいる今でも、ムショーに食べたくなる時があります。それでもタイのポテトチップスがおいしくないおかげもあり、週に1度が月に1度程度になり、今は、1年に何度か発作(?)が起きる程度ですが(帰国の時とか)、、、先日、輸入物のカルビーのポテトチップスが売っているのをローカルスーパーでみつけてしまい、、、食べたい! ついに誘惑に負けて買ってしまったのですが、湿気てるし油くさいし、、、ガクッ。  やっぱ食べちゃいけないっていうことなんでしょうね。



★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「たっぷりネギとニンニクのパスタ」      VEGAN  
 

ネギの辛味のもとであるアリシンは、白い部分に多く含まれていて、ニンニクなどにも入っているのですが、加熱することで分解され、辛味が減って甘み成分が増すのだそうです。

この辛味成分を酵素が血液サラサラにしてくれるそうですよ。
タマネギと同じく、切ってからしばらく放置してから調理すると、サラサラ成分をさらにたくさん取り入れられるようです。
まあ、でもわざわざ放置する時間をとるのも大変ですから、料理の最初に切るようにするといいでしょうね。

長ネギは、冬が旬で甘みも増すのだそうで、やはり寒い時期に積極的に食べたい野菜ということになるようです。

ネギニラパスタ
by sakko

ネギというと鍋とか、焼き物、炒め物にしてもなんか和風や中華のイメージが強いですが、この「加熱で甘み」を上手に利用すると、洋風料理への用途がぐぐっと広がります。
グラタンもパスタもいつもと違ったネギ使いを楽しんではいかがでしょうか。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【たっぷりネギとニンニクのパスタ: 材料】 1人分
長ネギ 1本
パスタ(スパゲティ) 100g
ニンニク 1片、 赤唐辛子 1本、 オリーブオイル 大さじ1、
塩・粗挽きコショウ 適量  (ニンニクや唐辛子もお好みの量に調節してください。)
 
【作り方】
(1) ネギは、ななめ薄切りに、ニンニクは薄切り、唐辛子は、小口きりにしておきます。
(2) パスタをアルデンテに茹でます。
(3) フライパンにオリーブオイルを入れて、弱火でニンニク、唐辛子をじっくり焦がさないように炒めます。
(4) 香りが出てきたら、ネギを炒め、茹で汁(大さじ2~3)を加えて混ぜてから、パスタを加えてしっかりからませ、塩・コショウで味を調えます。

ネギニラグラタン2

唐辛子やコショウで大人のパスタという感じですが、スパイスを調整したら、お子さんも喜ぶのではないでしょうか?

白ネギを使っていますが、葉ネギならどうなんでしょうね?
白い部分が少ないので、甘みがどの程度でるかわかりませんが、それはそれで好きな人がいるような気もします。

地域によって、葉ネギが好き、白ネギが好きというのもあるようです。
好きというか、ネギといえば葉ネギでしょー、白ネギでしょーということのようですね。
私は、秋田なので白ネギしか使ったことがありませんでした。
おにいさんの実家の三重の行くと、白ネギはあまり使わず、もっぱら葉ネギですね。
そういえば、、、葉ネギの切り方が下手だと怒られた覚えがあります、、、先端がパフパフしてて切りづらいじゃないですか・・・。

葉ネギしか使ったことがない、、、という人は、いないでしょうが、もっぱら葉ネギという方も、たまには白ネギを楽しんでみてはいかがでしょうか?


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。