簡単! ニラのくるくる餃子

アップロードファイル  「タイ料理 辛さに耐えて 無言なり」  (健幸575 No.172)

何人かでタイ料理を食べていて、中の1人が急に静かになったなーと思ってみると、辛さを必死にこらえていた ――と言うことがよくあります。「辛い!」と大騒ぎしてもいいんですが、何度もやると顰蹙だと思うのか、1人で足をバタバタしながら我慢してたり・・・。



お知らせ: 11月13日にバムルンラード・インターナショナル病院にて食と健康に関するセミナーがあり、私が講師を務めます。バンコク在住の方は、ぜひご参加ください。詳しくは、「食と健康のセミナー@バンコク」(←クリック)をご覧ください。

★今回のテーマ野菜★  ― ネギ・ニラ  
  「簡単! ニラのくるくる餃子」      VEGAN  
  

ニラといえば、餃子を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
でも、餃子って、さあ作るぞー! と、気合がいるような気がするのですが、どうですか?

でも、こんなのだったら、餃子の皮さえあればささっと作れて、不器用な私でも大丈夫!(だと思います。)

ネギニラ餃子2

by MOKO

見るからにおつまみって感じかしら?
でも、お子さんでもパクパク食べちゃいそうですね。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【簡単! ニラのくるくる餃子: 材料】
ニラ 50g、
モヤシ 50g、 餃子の皮 10~12枚、 溶き卵 少々、
ポン酢 お好みで

【作り方】
(1) ニラは、5cmの長さに切っておきます。
(2) モヤシは、レンジに50秒かけます。
(3) 餃子の皮でニラとモヤシを同量巻いて、巻き終わりに溶き卵を塗ってとめます。
(4) 巻き終わったところを下にして焼き色をつけ、水(分量外)を少々入れて蒸し焼きにします。
(5) ポン酢をつけていただきます。

ネギニラ餃子 

みじん切りにしたのと違い、ニラのシャキシャキを楽しめますので、こういうスタイルもいいですね。
卵が余ったら、炒り卵にして入れちゃってもいいでしょうね。

ポン酢がまたよく合うものなんですねー、これならビールだけでなく、日本酒もいけそうです。
他にもお好みでいろいろお試しください。

よく、、、夜中に酔っ払った旦那さんが仲間を連れて、、、というシーンがテレビでありますが、そんな時にささっとこんな料理を出せる奥さんっていいですねー。
でもって、「あそこの奥さんは料理上手で、突然お邪魔したのに手のこんだ料理がさっと出てきて・・・」なんて評判になっちゃったりして・・・なぁんて想像というか妄想というか・・・。

私の実家もよく急な来客があって、私は、そういうにぎやかな雰囲気が大好きなので、こんなことを想像するんでしょうね。
楽しそうにお酒を飲んでる大人がうらやましくって、早く大人になりたいと思ったものでした。
まあ、我が家はお店だったので、急な来客でもいくらでも出すものがあったんですが・・・。

実際のところ、義母はお料理の先生をするほどの料理上手で、義父はやたらに仲間を家に連れてきて食べさせていたそうです。(飲み屋にお金を払いたくなかったから・・・という話もありますが。)
でも深夜のことも多く、家族は、ホントーに大迷惑だったそうですので、ホドホドに・・・ってことでしょうか。


ネギニラ餃子3

(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。