キュウリともやしの中華風和え

アップロードファイル  「好物が 犠牲になって いかんとす」  (健幸575 No.169)
   「冷凍の食品の日の食卓や」 (健幸575 No.170)


ナント、今日、10月18日は「冷凍食品の日」なんだそうです。社団法人日本冷凍食品協会によると、「10月は食欲の秋であり、冷凍(レイトー)のトーにつながることと、冷凍食品の世界共通 の管理温度マイナス18℃から10月18日を冷凍食品の日と定めました」だそうです。なんとも皮肉な時に記念日を迎えたものですね。最近、現地で採れたてを即加工すれば、生のまま長距離を運んだり、店頭に並べておくより、栄養も味もしっかり残っているというのを知って、見直し始めていたんですが・・・。餃子に続きインゲン、明らかに故意による犯罪事件です。みんな不安になるのも仕方なく、、、それでも餃子の時は、家で手作りする人が増えたということで、それはそれでいい傾向ではないかと思ったのですが、インゲンはねぇ~、農家さんが気の毒ですねー。以前にサヤインゲンを使った料理をアップしていますので、キュウリが終わったら目次を作って応援しようと思います。



お知らせ: 11月13日にバムルンラード・インターナショナル病院にて食と健康に関するセミナーがあり、私が講師を務めます。バンコク在住の方は、ぜひご参加ください。詳しくは、「食と健康のセミナー@バンコク」(←クリック)をご覧ください。

★今回のテーマ野菜★  ― キュウリ  
  「キュウリともやしの中華風和え」     VEGAN  
  

キュウリは、酢の物、サラダ、和え物なんでもござれですが、これは、そのいいとこまとめた料理みたいです。
とりあえず「中華風和え」となっていますが、サラダ感覚でパクパク食べられます。

キュウリもやし2
by sakko

お酢でサッパリさわやか、さらにもやしの甘みがあります。

私、酢の物というとスッパーッ! っていうのが好きなんですが、私の好みに合わせると、誰も食べられません。。。
なにごともほどほどに・・・なんでしょうね。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking


【キュウリともやしの中華風和え: 材料】
キュウリ 1本、
もやし 100g、 ニンジン 20g、 
ゴマ お好みで、 酢(マナオ/レモンを混ぜてもOK) 大さじ2、
ごま油 大さじ1~2、 (黒)砂糖 小さじ2、 しょう油 小さじ2

【作り方】
(1) もやしは酢と塩を入れた(分量外)お湯でさっと湯がいて水気を切っておきます。
(2) キュウリは斜め薄切りにして、塩少々でもんでおきます。(タイキュウリの場合は、皮を剥いて種をとります。)
(3) ニンジンはスライサーで薄く剥いて、塩少々でもみます。
(4) タレの材料を混ぜ合わせて、野菜と合わせてできあがりです。

 キュウリもやし

キュウリもニンジンも塩でもむので、ちょっとシンナリして、歯ごたえがあるのにソフト、みたいな感じになります。
でも、塩を使いすぎないようにご注意。

ごま油とゴマの香りがなんとも食欲を誘い、さらにコクをだしてくれますので、サッパリしているのに満足感があるのです。

さてさて、どんなお料理とあわせようかしら?


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。