タイ料理教室に行って来ました!(1)

アップロードファイル  「知っているつもりも 習ってなるほどと」  (健幸575 No.155)

お料理をちゃんと習ったことはないですが、料理本でなんとか基本がわかったような気になっています。タイ料理もベーシックな料理は習うまでもなく、ちょっと料理本を見れば大体わかるかなーという気がしてましたが、先生についてみると、やっぱり勉強になりますねー。ホントは、ちゃんと習いに行った方がやっぱりいいのかなぁ・・・と思いながら、また、わかった気になってる日々を送るんでしょうが・・・。

   thai flag タイ料理教室受講レポート(その1) 

先月、日本から遊びに来た友達、パンプリちゃんが、タイ料理、しかもベジタリアン料理を習いたいということで便乗しました。
教室探しから申し込みまで、すっかりお願いしちゃって、おにいさんと一緒に参加!

教室は、うちから徒歩圏の「SILOM THAI COOKING SCHOOL」 (←詳細はクリック)
ここの教室が良心的なのは、ホテルからのタクシー代を負担してくれるところで、タクシー代がいくらかかったかとと聞かれるのですが(領収書はないので自己申告)、私は徒歩ですからね・・・。

当日、朝9時(だったっけ?)にシーロムのナライホテルのロビーに集合。
ガイドさんのように先生が待ち構えておりました。
参加者は、パンプリちゃんとお友達、ファラン(西洋人)女性2人の計6人。
早速、タラート(市場)にお買い物。
ナライホテルからタラートはとても近くて我が家からも近い、つまりそれは、ワット・ケーク(インド寺)のタラートで、市場に向かう途中でカメラを忘れたことに気がついた私は、いきなり家に取りに行って来たのでした。

TARAT1  TARAT2

この間は、タラートの通りしか撮ってないけど、実は奥の方に大きないわゆる「市場」が存在するのです。
「市場」にも野菜が売っているのですが、なぜか目の前の小さなお店でほとんどの材料を調達しました。
調達しながら野菜の名前などを紹介してくれます。

教室は、アパートのワンフロア3部屋を占有して、廊下にコンロがズラッと並んで、なんともタイらしい、でもよく工夫してるなーという感じ。
到着したらまず野菜を洗ったりの下処理をして、次の作業。

COCO1  COCO2

さて、これは何でしょうか? 何をしているのでしょうか?
実は、私もカメラを撮りに行っててよくわからなかったんですよね・・・。


 この後、作った料理など詳しく紹介しますが、その前に! 応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
これは、ココナツミルクを作っているところなのです。
市場でココナツからこの中身を取り出してもらって帰ったのでした。
その様子は、パンプリさんのブログ(←クリック)で紹介してます。
同じ体験ですから、同じような写真もありますが、全然違うのもあって、目のつけどころって人それぞれなのねーって思います。

COCO3  COCO4

ちょっと蟹肉みたいなフワフワ繊維なんですが、それに水を加えて混ぜたら、その水を搾り出すんです、手でニギニギと。
搾り出された汁が、まさしくココナツミルクなわけです。
生の絞りたてココナツミルクを使えるなんて贅沢ですねー。
絞った後のカスは、何度か使えるそうです。(使えるんだからカスとは言わないですかね)

このココナツミルクで作る料理は何でしょうか?
そのまま隣の部屋に移動するようにとのこと。

SCHOOL2  SCHOOL1

隣のお部屋は、調理室ということになるのですが、先生の趣味が窺い知れる雰囲気です。
タイですから(!)、床に座ってお料理です、ファランのお姉さんたちは大変そうでしたね。(私もちょっと・・・)
真ん中の材料で、ほとんど今日の料理すべてをまかなうのですが、その周りに各自のまな板と包丁、1食分の料理をいれる皿がセットされてありました。
お皿の中には、すでにナンプラーとお砂糖が入っていましたので、分量は、後でレシピで確認してね、ということでしょう。

TOMKHA1 自分の分の材料を切ってます。

TOMKHA3  TOMKHA2
加熱料理は、こんな感じで廊下にみんなズラッと並んで行います。
ココナツミルクは、分離しやすいのでずっと手を動かしてます。
ほとんど、材料入れて混ぜるだけ、って感じです。
ハイ、できあがりました~!

TOMKHA4 トム・カー・ガイ/クン

英語では、「CHIKEN/SHRIMP GALANGAL COCONUT SOUP」、いわゆる「ココナツカレー」ですね!
ベジタリアンとリクエストしていたのですが、どうやら自分の分は、自分で作るので、個人で好きなようにできるということで、詳しく聞くと、ベジタリアンにするとナンプラーを使わず醤油だけとか、特別に工夫をするベジタリアン料理ってことではなさそうでした。
だとすると、、、おいしくないのを食べるのもね、、、ってことで、結局、シーフードベジタリアンということで、私たちは鶏肉のかわりに海老を使いました。
ちなみに他の材料は、ココナツミルク、ナンプラー、レモングラス、キノコ、チキン/海老、バイ・マックルート(こぶみかん)、ナンプラー、マナオ(レモン)汁、パクチー、唐辛子、カー(galangal タイ生姜)でした。
詳しいレシピは、先生の許可をもらってないのでやっぱ失礼でしょうから、ご免ください。

それにしてもさすが搾りたてのココナッツミルクを使っているだけあって、シンプルレシピなのにおいし~!!
でも、自分の分は、自分で・・・なので、この量を1人で食べることになります。
先生が「朝御飯は、食べないで参加して」と言った意味がちょっとわかりました。
この後、まだまだいろんな料理が続きます。
う~ん、、、イッキに紹介しようと思ったのですが、どうにも長くなってしまうので、続きはまた今度にしまーす!(パンプリちゃんは、きちんとまとめててエライねぇ・・・)


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。