レンコンのカレー焼き

アップロードファイル  「我が体 毒出せサイン 二日酔い」  (健幸575 No.148)

毎年、タイの菜食週間「ギンジェー」に便乗して、私はデトックス大作戦を行うのですが、今年はどうしよかと思案中。すでに3日が過ぎ4日目に突入てしまいました。とりあえず2日は果物メインで過ごし、昨日は、料理研究所がありましたので中断、また夜は果物で過ごしましたが、今日から3日くらい完全断食をしようかと思っています。ということで、お昼は食べてません。でも、おにいさんが誘惑してくるんですよね、別に完全断食までしなくたっていいじゃないか、一緒にフルーツ断食しようよと。たしかに別にどこか調子が悪いわけでもなんでもないんですが、、、また最近、二日酔いをよくするようになったので、これは腸が汚れている証拠かと・・・。いや、それならフルーツ断食でいいんですが、う~ん、ここのことろ完全断食をしていないので、一度、空っぽにしたい気もするんですよねぇ。


本日2度目の更新です。
この前の記事は「味噌バターレンコン」です。レシピがたまってきたので、ガンガンアップしていきます! コメントは、過去(どんなに古くても)大歓迎です!


★今回のテーマ野菜★  ― レンコン レンコン  
   「レンコンのカレー焼き」       VEGAN  
  

インド料理に「サブジ」という料理があります。
野菜を蒸し煮したり、炒め煮した汁気のないカレーのようなお料理だそうです。
今日、紹介するのは、サブジというのかどうかわかりませんが、インドの香りがたっぷりのレンコンのカレー焼きです。

レンコンサブジ
by sakko

う~ん、写真を見てるだけでカレーの匂いがしてきそ~。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【レンコンのカレー焼き: 材料】  
レンコン 1節
しょうゆ 小さじ1、 片栗粉 大さじ1~1.5、 カレー粉 小さじ1、
塩 小さじ1/4、 油 適量

【作り方】
(1) レンコンは、皮を剥いて1cmくらいの厚さに切り、薄い酢水(分量外)につけておきます。
(2) 水気を切ったら、しょうゆで下味をつけます。
(3) 袋に片栗粉、カレー粉、塩を入れて、そこにレンコンを入れてモミモミまぶします。
(4) フライパンに油を熱し、レンコンを両面、こんがりと焼きます。


レンコンサブジ2 

ピリッとした辛さの大人の味に仕上がっています。
唐辛子や胡椒などのスパイスが入っていないし、使っているのも少量なのですが、どうもタイで買ったカレー粉に辛味が混じっているようです。
辛味のやわらかいカレー粉でしたら、お子さんも喜んで食べそうですね。
それかカレー粉の量を調節してみてください。

私が持っているインド料理の本では、レンコンのサブジの作り方として、仕上げにベサン粉を入れていました。
ベサン粉というのは、チャナ豆、チックピーともガルバンゾーともひよこ豆とも・・・なんでこんなに名前があるのかよくわかりませんが、その豆を粉末にしたものです。
ナッツのような独特の香りで、インド料理では、小麦粉の代わりによく使うのだそうです。
たしかにそれってすごくおいしそ~!
ベサン粉が手にはいらなければ、黄粉でもいいそうです。
片栗粉のかわりにベサン粉や黄粉を使ったカレー焼き、またちょっと違った風味になるのでしょうか。



健幸料理研究所は、タイで手に入る食材を利用してテーマを決めてお料理を作っています。ブログの更新は、同じ食材の料理が続きますが、過去にいろいろな野菜を使っています。また、熱帯のタイですから、四季のある他の国とは旬が違いますが、右のカテゴリから野菜を選んで過去の記事で献立作りにお役立てください。
(目次のHPがあったんですが更新が追いつかず・・・そのうちブログ内で目次ページを作る予定です。)


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。