れんこんお焼き

アップロードファイル  「ギンジェーが 終わってみれば 不健康」  (健幸575 No.145)

タイの精進祭り「ギンジェー」、まだ始まったばかりです。ギンジェーは、ラマダンと違ってお腹いっぱい食べるのはOKです。おまけにジェー料理は、モドキ料理とか、油ギトギト料理が多くて、私なんぞは、絶対に手をだしたくありません。動物質を食べられないさみしさを油で紛らわすんでしょうね。ギンジェーが明けたら反動で肉をいっぱい食べたりして・・・、人によっては、全然体にいい習慣じゃなかったりします。健康のためという目的を持つならば、肉魚を食べないからいいというのではなく、食べるものをしっかり選ぶ必要がありますね。


健幸料理研究所は、タイで手に入る食材を利用してテーマを決めてお料理を作っています。ブログの更新は、同じ食材の料理が続きますが、過去にいろいろな野菜を使っています。また、熱帯のタイですから、四季のある他の国とは旬が違いますが、右のカテゴリから野菜を選んで過去の記事で献立作りにお役立てください。
(目次のHPがあったんですが更新が追いつかず・・・そのうちブログ内で目次ページを作る予定です。)



★今回のテーマ野菜★  ― レンコン レンコン  
   「れんこんお焼き」       
  

「お焼き」というと、どういう料理を思い出しますか?
信州名物の「おやき」は、小麦粉などで作った皮にあんや野菜などを包んで焼いたものですね。
でも、チヂミみたいなのもお焼きって言いません?
ミニお好み焼きみたいなものなんですが、、、実際に本やネットで紹介されている料理では「お焼き」という言葉が使われているのですが、今回、調べてみたら信州名物のおやき以外の定義がみつからないんですけど・・・。
どなたか知ってたら教えてください。

―――というのも今日の料理を「お焼き」と称したいからなんですが。
ハイ、レンコンのお焼きです。

レンコンおやき2
by MOKO

おやつにもなりそうな、素朴さが病みつきになる食べだしたらとまらないおいしさです。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【れんこんお焼き: 材料】  
レンコン 400g、
卵黄 1個、 小麦粉 大さじ2、 片栗粉 大さじ2、
塩 小さじ1/2、 しょうゆ 小さじ1/2、 油 少々
あさつき 2本、 桜海老 大さじ1

【作り方】
(1) 皮を剥いたレンコンを少し残してすりおろします。残りは、みじん切りにします。
(2) 油以外の材料をすべて混ぜ合わせます。
(3) 適当な大きさに手で形を作って、油をひいたフライパンで両面をこんがり焼きます。


レンコンおやき 

混ぜる具は、他にもいろいろ工夫して楽しむといいでしょうね。
私は、これに納豆を入れて何度も失敗しています。
納豆がフライパンにくっつくせいか、、、どうもうまくいかないんですよねぇ。
大きくするとハンバーガーみたいになりそうなのでご注意!
おやつ&おつまみ感覚でパクパク食べるためには、これくらいの大きさまでですよね。

桜海老は、上品な感じに仕上がるのでおすすめです!
こういう手作りおやつ、手作りおつまみが出てくるおうちっていいですよねぇ~。

<お知らせ>
研究所のメンバー sakkoちゃんの離乳食や子育てに関するサイトがあります。
メールで相談などもでいますので、お子さんを持つお母さん、ぜひ、御覧ください。
野菜大好き! sakkoの離乳食レシピ


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。