レンコンの土鍋煮

アップロードファイル  「肉魚 断って願うは 何ごとか」  (健幸575 No.144)

昨日から始まった「ギンジェー」、そういえば、「精進祭り」と訳されることもあります。もはや起源すらあやふやなこの習慣ですから、取り組む人にはそれぞれ勝手な(?)理由があります。ギンジェーをしっかりやり通すから「○○しますように!」という願かけも多いようです。日本人も願かけが好きな気がしますが、タイ人はもっとです。どういうお願いごとをしているのか、中には、どうにも他力本願なものもあるように思うのですが、本人は必死なんでしょうね。私の場合、ギンジェーで願うのはただひとつ。「痩せますように!」



健幸料理研究所は、タイで手に入る食材を利用してテーマを決めてお料理を作っています。ブログの更新は、同じ食材の料理が続きますが、過去にいろいろな野菜を使っています。また、熱帯のタイですから、四季のある他の国とは旬が違いますが、右のカテゴリから野菜を選んで過去の記事で献立作りにお役立てください。
(目次のHPがあったんですが更新が追いつかず・・・そのうちブログ内で目次ページを作る予定です。)



★今回のテーマ野菜★  ― レンコン レンコン  
   「レンコン土鍋煮」      VEGAN 
   

ベジタリアンというか精進料理のことを中国では「素食」というようです。
道教、儒教、禅宗の影響などで古くからベジタリアンが広く浸透していたそうです。
2年半前に太極拳の大会で香港に行った時に、この「素食」を看板にしたお店がたくさんあるのに驚きました。
タイでは、ベジタリアンが放浪してしまいますが(日本食料理屋によく飛び込むらしいです、ダシ使ってるからダメなのに・・・)、香港なら何の心配もないと思いました。
それより前に行った時には気がつかなかったのですが、その時は、ベジタリアン家族と一緒だったので、やはりそういう目でお店を見ていたんでしょうね。
それにしても、香港が平均寿命を日本と争っているのも納得の素食料理屋の多さでした。

数ある素食料理屋の中から、しっかりした面構えの店を選んで入りましたら、宗教からくる素食のお店のようで、お酒がダメでガッカリしてしまいました。
でも、それを許せるくらいに料理がおいしくって気を取り直しました。
ただ、メニューは、いわゆるモドキ、「素肉」の料理が豊富で、これは、油ギドギドの場合が多いのでパスして、純粋に野菜のおいしさを味わえそうなお料理を選びました。

そこで感動するほどのおいしさだったのが、レンコンや根菜たっぷりの土鍋料理。
カメラを持ち歩かなかったのか悔やまれるのですが、あの味をなんとか再現したいと思いながら、だんだん記憶も薄れ・・・、でもなんとかそれっぽくしてみたのがこれです。

レンコン土鍋煮
by ☆青☆

味が濃いわけではないのですが、なんだか濃い料理って感じでした。
あの時は、大会中でヘロヘロだったので、この料理にパワーをもらったって感じで、余計、印象に残っているのかもしれません。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【レンコン土鍋煮: 材料】  2人分というより、小さめの土鍋1つ分
レンコン 150g、
ニンジン 50g、 太ネギ 100g、 高野豆腐 1枚
昆布 10cm、 しょうゆ 大さじ2、 酒 大さじ1、 (黒)砂糖 大さじ1
干ししいたけ 2枚、 干ししいたけの戻し汁・水 適量
ニンニク・唐辛子・ショウガ・山椒・五香粉などなど お好みで、片栗粉 大さじ1
(タイのギンジェーの場合は、ニンニク、ショウガは使えません、五香粉などは?)

【作り方】
(1) 干ししいたけはあらかじめ戻しておきます。
(2) 土鍋(または厚手の鍋)に昆布を敷いて鍋の1/3くらいの水(干ししいたけの戻し汁とあわせて)を入れておきます。
(3) レンコン、ニンジン、高野豆腐はゴロゴロという感じに切って、ネギは5cm位の斜め切りにします。ニンニクは包丁の腹で潰して、ショウガ、唐辛子も適当な大きさに切ります。レンコンは、切った後に水につけないように。
(4) 土鍋にしょう油、酒、砂糖を入れて溶かし(味がしっかりついてるくらい)、干ししいたけと野菜すべて入れて蓋をして弱~中火でゆっくり煮ます。約40分。中華風にするなら五香粉などを加えます。
(5) レンコンでとろみが出てればそのまま、なければ片栗粉を溶いてとろみをつけて出来上がりです。


レンコン土鍋煮2

以前に作ったときは、レンコンだけでしっかりとろみが出で、片栗粉を使う必要がなかったのですが、今回はレンコンのせいなのかとろみが出ませんでした。
レンコンをすってとろみをつけるという技もありですかね、、、今度試してみたいです。

お味は、じっくり煮込んだ野菜そのものの旨味と、シイタケと昆布のダシが野菜にしっかりしみこんでほーっと言いたくなるようなおいしさですよ。
レンコンは、もちっとした感じで、ホントにお肉なんていらないと思える満足感でした。
他にコンニャクを入れてもよさそうですね、他にも根菜や白菜を入れてもいいですね。

この土鍋煮、手がこんでいるように見えますけど、実際は、放っておくだけですからカンタン料理なんですよ。
具をいろいろ工夫して、味もちょっと変化させていろいろお試しになるといいんじゃあないでしょうか。
このまま食卓に出せちゃうというのが何よりいいですね。


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。