タイの菜食週間2008、始まり!

アップロードファイル  「斎(ジェー)の字が 躍る菜食 タイランド」  (健幸575 No.143)

ああ、もう1年か~と驚きですね、今日からタイのギンジェーが始まりました。旧暦の9月1日からなので去年は10月10日でしたが、今年は、9月28日からです。「ギンジェー」というのは、菜食週間とかベジタリアン週間と訳されますが、ベジタリアンの中でも「オリエンタル・ベジタリアン」に分類されるでしょうか。仏教でいうところの五葷、たとえばニンニク、ネギ、ニラ、タイでいうとパクチーなど、精力(性欲)を強めてしまうような食材もとれないので、かなり制限がある菜食なのです。期間中、またいろいろ紹介できたら、とも思いますが、とりあえず去年は、いろいろなレストランのレポートなどもしてますので、よかったら見てください。(ここをクリック! 記事は下から読んでくださいね


レンコンお料理記事のアップは、この次にするとして、とりあえず、今朝、タラート(市場)に行って来たのでギンジェーの様子をちょっと紹介。
でも日曜日のお昼に行ったので、人気もまばらですね、活気のある市場の様子を紹介するなら、やはり朝なんですが・・・。
私もギンジェーに便乗しようと思うのですが、今年は、「フルータリアン」に挑戦しようかと思って、果物を買いに市場に出かけたのでした。

ギンジェー6 近所の市場

ここは、ソイ・ワット・ケークのタラート(インド寺通りの市場)と呼ばれています。
なぜにインド寺かというと、目の前にあるからです
でもこのソイの中には、イスラムのお寺があったりするんですが。

ギンジェー9  横着して遠くから

すべてのお店がジェー料理を出すわけではありません。
ジェー料理があるお店は、黄色い旗が目印です。

ギンジェー1  ギンジェー2
これは、、、何? タケノコとキノコの煮物っぽいです。
ヘルシーでしょうが、あんまり食欲がわきませんねぇ、、、。

ギンジェー5
このお店の料理は(↓)

ギンジェー3  ギンジェー4
左がプラーガポン(魚の胃袋)風スープ、右は炒め物ですかね。

ギンジェー8 このお店の料理は?
ギンジェー7
まるでお肉料理ですよねー、でも大豆で作ってあるんでしょうね、いわゆるモドキ料理です。
でも油っこいでしょうね、お店に並んでる人も太ってます。

タイ人の中でもギンジェーをするのは、主に中国系なのですが、ダイエットのために挑戦する人もいて、うちの会社のすっごい太っているタイタイのタイ人も挑戦するみたいです。
はたして、続くのかしら・・・。
私は、火曜日にお料理研究会があるので、その日だけ解禁、あとはいっそ断食をしようかどうしようか悩んでます。


 今日はここまで! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。