レンコンで玄米ご飯 2品

アップロードファイル  「作り方 同じはずだが 味違い」  (健幸575 No.142)

昨日と今日、2品紹介しているんですが、それについて「同じレンコンを使ってるのに味が違って楽しめる」という話ではありません。同じ材料、同じ分量、調味料も一緒なのに、それでも味が違うことがあるということです。火加減だとかタイミングだとか、何が違うのか、、、達人はおいしいんですよね、やっぱり。凡人は、日々、研究あるのみですね。NHKのためしてガッテンでよく教えてもらえるのでうれしいですが、最近、時間が合わなくて番組を全然見られてません。



健幸料理研究所は、タイで手に入る食材を利用してテーマを決めてお料理を作っています。ブログの更新は、同じ食材の料理が続きますが、過去にいろいろな野菜を使っています。また、熱帯のタイですから、四季のある他の国とは旬が違いますが、右のカテゴリから野菜を選んで過去の記事で献立作りにお役立てください。
(目次のHPがあったんですが更新が追いつかず・・・そのうちブログ内で目次ページを作る予定です。)



★今回のテーマ野菜★  ― レンコン レンコン  
〔1〕 「金平蓮根混ぜご飯」       VEGAN    
〔2〕 「レンコンサラダ寿司」  
      VEGAN  

またまた2品まとめて紹介です。
今日は、「レンコン + 玄米」の組み合わせの2品です。
しかもどっちも簡単な混ぜご飯です。
もちろん白いご飯でもいいとは思いますが、さっぱり具合は、やっぱり玄米の方が合っている気がしますねぇ。

レンコン混ぜご飯
by ☆青☆
金平蓮根混ぜご飯

レンコンをきんぴらにして混ぜただけなんですが・・・キンピラがおいしく作れたら、当然においし~ご飯です。

レンコンサラダご飯
by ☆青☆
レンコンサラダ寿司

寿司というのか、ビネガーを入れたただの混ぜご飯という気もしますが・・・サラダ感覚で食べられます。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
それそれぞれご飯が1合ですが、2人で食べるには多いかもしれません。

〔1〕 【金平蓮根混ぜご飯: 材料】  
レンコン 100~150g
ニンジン 80g、 ひじき 大さじ2程度、
玄米 1合、 粟 大さじ1(お好みで)、 
酒 大さじ1、 しょう油 大さじ1.5、 みりん 大さじ1、 ゴマ油 適量、
ショウガ 1かけ、 唐辛子 1本

【作り方】
(1) 玄米を研いで、粟と一緒に若干かために炊きます。
(2) ひじきを水に戻します(約20分)。レンコンとニンジンを5mm角程度に切り、レンコンは、酢水にさらします。
(3) ゴマ油をひきショウガと唐辛子を炒めてから、水気を切ったレンコン、ニンジン、ヒジキを炒めます。
(4) 油がよくまわったら、調味料を加え、水分を飛ばすように炒めます。
(5) 炊き上がったご飯に混ぜてできあがりです。


レンコン混ぜご飯2 

食感が楽しい混ぜご飯です。
きんぴらは、歯ごたえを残すように炒め過ぎないように気をつけてください。

この材料だと、混ぜご飯じゃなくて、炊き込みご飯でも大丈夫そうですね。
ぜ~んぶ材料、生のままポイッとお釜に入れちゃって炊きあげたら、それはそれで楽ですよね、油を使わずヘルシーかも。


〔2〕 【レンコンサラダ寿司: 材料】  
レンコン 100g
トマト 小2個、 トウミョウ 100g 
玄米 1合、 白ワイン 大さじ3、  塩 小さじ1/2、  酒 大さじ1、 酢 大さじ2

【作り方】
(1) 玄米はお湯で茹でて、ほどよいかたさになったらお湯をすてて水で洗います。
(2) レンコンは、千切りにして酢(分量外)を加えた湯でさっと煮ます。
(3)  トウミョウは、塩(分量外)を入れて1分ほと煮て、ザルにとり3cmくらいに切り、トマトは小さめに切ります。
(4) 野菜と調味料を全部あわせ、ご飯に混ぜます。


レンコンサラダご飯2

これもやはり食感を楽しめるさっぱりご飯なんですが、レンコンもトマトももっと大きく切ってもいいかもしれません。
なんか、ビミョーに色がさみしいんですよね~、トマトを加えたのにちょっと物足りない・・・緑を入れるとよかったでしょうか。
レンコンは、酢を入れて煮るときれいな白になりますが、そのままご飯に混ぜると色が足りなかったんですねぇ~。

このご飯は、レンコンのかたさに合うように、ご飯もかための方がいいですから、やっぱり玄米をおすすめします。
玄米は、圧力鍋を使わなくちゃいけないとか、なんか、難しいと思っている方もいるようですが、サラダ感覚で食べる時は、こうしてただテキトーに茹でちゃっていいんですよ。
わざわざ炊かなくても冷ご飯を洗って使ってもいいでしょうね。


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。