健幸料理研究所へようこそ!(はじめに)

健幸料理研究所@泰の国ブログへようこそ!
 

野菜いろいろ健幸料理研究所 は、心身が健康で幸せな毎日を送るための「健幸料理」をより多くの人に伝えることを目的として活動しています。現在は、タイで手に入る食材を使いながら、家庭で気軽に作れるメニューの知恵を出し合っています。私たちがめざす「健幸料理」は、動物質、油、白砂糖、白米、精白粉を極力避け、野菜、果物、玄米、雑穀、豆をたくさん使った体が喜ぶお料理です。

でも、たくさん気軽に食べたい健幸料理だから、簡単料理であることが第一。
安全安心も重要ですが、時には、化学調味料やインスタント食品を上手に利用して時間をやりくりしたり、有機・無農薬野菜ではなくても、工夫次第で安全に摂取できますから、お財布と相談しながら、とにかく野菜・果物をたくさん、自分の体にいいと思うものを食べていきましょー! ということです。

野菜市場タイ在住の方は、タイならではの野菜もありますので、ぜひ、積極的に利用してみてください。
今まで得たいが知れず(?)触ったこともないような野菜でも、このブログを参考にして一度トライしてみてください。毎日の食卓がきっと豊かなものになるはずです。

また、熱帯のタイですから、四季のある国とは旬が違います。
ブログで日々紹介する野菜やレシピは、旬がはずれていることもあるでしょうが、これまでたくさんの野菜を取り扱ってきていますので、野菜別の目次のページで旬のお野菜をみつけて、毎日の献立作りにお役立てください。


 野菜の目次のページへ


この後、健幸料理研究所のポリシーや活動についてさらに詳しく述べてまいります。



 その前に! 応援お願いします!!  にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング


You Are What You Eat!  

四角豆カラフル玄米人を見れば、どんな食生活を送っているかわかるのだそうです。外見だけでなく、性格までもが食生活の影響を受ける部分があります。食事を変えただけで性格が穏やかになった、家庭が円満になった、学校の成績があがった、村が活気づいたという調査結果が、あちこちから届けられています。「食」というのは、それだけ大事なものなのですね。

健幸料理とは?
うれし~! やさし~! たのし~! ハッピー! 
いっぱいのお料理です。

 1. 体が喜ぶ!
疲れやすい、風邪をひきやすい、怒りっぽい、落ち込みやすい、下痢、便秘、胃痛、頭痛、その他諸々の不快な症状を体質のせいとか、年のせいだと思ってあきらめていませんか? 食生活を改善( = 腸をキレイに)すれば、そうした症状も改善されます。でも、魔法じゃありませんから、すぐに改善するわけではありませんが、意識して楽しみながらじっくり取り組めば、きっと体が喜ぶのを実感できるはずです。体の声が聞こえたら、健幸料理のとりこになりますよー!
 2. 環境にやさしい! 
油を極力使わないので食器洗いも楽々、洗剤も水も最小限ですみます。
肉をとらないので、食用として飼育される動物が減り、現在、深刻化している穀物不足も解消できます。肉に限らず魚介類の天然資源の減少、養殖による環境への影響なども避けられます。
 3. お財布にやさしい!
食生活がシンプルになるので、余計なものを買わずにすみます。
病気にならなくなりますから、当然、医療費をセーブできます。個人だけではなく、国全体が健幸料理を実践したら、将来の不安もなくなるのではないでしょうか?
 4. ベジタリアン、ビーガン、マクロビ、精進料理、スローフード、ローフード、ロハス、オーガニックライフ、●●健康法、それらとどう違うの?
それぞれの食のポリシーには、それだけの理由があると思います。宗教・思想上の理由、体質改善、病気の治療、嗜好、動物愛護、、、などなど。健幸料理は、「健康で幸せな毎日」を目的として、多くの人が気軽に食べられることを第一の目標としていますので、あまり極端に走ることもなく、細かいことも言いません。ただ、いろいろな食習慣や健康法には、マイナスと思われる部分もあるので、そこは避けながらいいとこどりをさせてもらいます。ビーガンを満足させられる料理もありますし、どうしても動物質が欲しい人は、ちょっとアレンジすればいいようになっています。いくらでも応用ができる料理で、めざすのは、腸がキレイになって、 誰もが笑顔で食べられる料理なのです。


野菜料理いろいろ毎日をハッピーに過ごすためには、心身が健康であることが大事だということは、誰でも感じることでしょう。心身の健康は、正しく楽しい食生活によって作られます。決して難しいことではないのですが、様々な健康情報や美食の誘惑が多い現代生活の中で、正しい食生活とは何かということすら見失っているのではないでしょうか。

「朝食を食べなくてはいけない?」「肉を食べなきゃ元気が出ない?」「病気の時は、食欲がなくてもがんばって食べなくちゃいけない?」「動物質をとらなければ栄養が足りない?」「生ものは体に悪いから火を通す?」「天然塩ならどんなにとっても大丈夫?」「この年になって今さら・・・、好きなものを好きなだけ食べた方がいい!?」 (すべてNO! と言いたいところですが・・・)

それぞれの人の嗜好や体質というのはありますので、どれが正しいと断点できるものではありませんが、思い込みによる誤った食習慣で不調をきたしている人も多いようです。

大事なことは、腸がキレイになること、そのためには、正しい食生活。
誰もが健康になりたいと思っていても、どんな料理を食べたらいいのか、作る方も食べる方も困っているようです。また、わかっていても食べる手段や機会がないという人もいるでしょう。

健幸料理研究所は、より多くの人に「健幸料理」を食べてもらうために、、どんな活動をするべきかを考えながら始動しました。

まず、タイで手に入れられる食材、体にいいとされる食材を研究し、「健幸料理」の原則にしたがったレシピ作りをしています。現在は、ブログで公表していますが、ゆくゆくは、料理本を出版できたらいいなと思っています。さらに、健幸料理を指導したり、提供する場を設けられたらいいと思っています。

みなさまのご意見、アドバイス、ご支援、よろしくお願いします!


(↓) 上で押されていない方、ポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。