レンコンの炒め物 2品

アップロードファイル  「残すべき 残さぬべきか お国柄」  (健幸575 No.141)

ご馳走になったとき、日本人は残すと「おいしくない」と解されますから失礼だと言いますが、中国人やタイ人は、きれいにたいらげると「足りない」とも解されるそうで失礼なのだそうです。実際のところ、中国人もタイ人も、足りないも何もとにかく食べきれないほど出てくるので、残すしかなかったりします。モッタイナイと思いますが、捨てるわけではなく、ちゃんとお持ち帰りして(高級店でも)、どっかで誰かが食べているようです。
=========================


健幸料理研究所は、タイで手に入る食材を利用してテーマを決めてお料理を作っています。ブログの更新は、同じ食材の料理が続きますが、過去にいろいろな野菜を使っています。
また、熱帯のタイですから、四季のある他の国とは旬が違いますが、カテゴリから野菜を選んで過去の記事で献立作りにお役立てください。


★今回のテーマ野菜★  ― レンコン  
〔1〕 「レンコン辛炒め」       VEGAN   
〔2〕 「れんこんのナンプラー炒め」  
   

レンコン料理、たくさんあるので今日は、炒め物を2品、まとめて紹介します。
どちらも炒め物ですが、全然別モノなんですよ。

レンコン洋風キンピラ2
by sakko
レンコンの辛炒め

辛い炒め物ですのできんぴらとも言えますね、これは、洋風きんぴらという感じでしょうか。
さてさてお味は?

レンコンナンプラー炒め
by sakko
レンコンのナンプラー炒め

炒め物にナンプラーを使うのは、便利ですね~、ベジタリアンの方はNGでしょうが、化学調味料ではなく天然モノなので、使い過ぎに気をつければ(塩分が多いので)、上手に利用したい調味料です。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
〔1〕 【レンコン辛炒め: 材料】  
レンコン 100g、
にんにく 1片、 鷹の爪 1本、 
オリーブオイル 適量、 塩 少々、 黒ゴマ 適量(お好みで)

【作り方】
(1) レンコンは皮を剥いてうすくスライスして、酢水にさらします。
(2) ニンニクはスライス、鷹の爪は輪切りにしておき、オリーブオイルをひいたフライパンでじっくり香りを出すように炒めます。
(3) レンコンを入れて弱火のままじっくり火を通し、塩で味をととのえて器に盛り、お好みでゴマをかけます。


レンコン洋風キンピラ3

さっぱりなようなコクのあるような洋風きんぴら、酢水にさらしているのでシャキシャキ、じっくり火を通しているのでレンコンのうまみも出て、ニンニクの香りがしっかりうつっておいしいです。
レンコンだけで作れますから、ちょっともう1品という時に便利ですね。

〔2〕 【れんこんのナンプラー炒め: 材料】  
レンコン 100g、
キノコ類(なんでも)20g、 
ナンプラー 小さじ1、 酒 大さじ1、 みりん 小さじ1、
ごま油・けずり節・のり・七味 適量

【作り方】
(1) レンコンは皮を剥いてうすくスライスして、酢水にさらします。
(2) フライパンに油をひいて、焦げ目がつく程度まで焼きます。
(3) キノコ加えて炒め、調味料を入れてからめ照りを出します。
(4) 器に盛って、けずり節、のり、七味などお好みでかけていただきます。


レンコンナンプラー炒め2

ナンプラー炒めは、ダシを使っているようなウマミが出ます。
そこにキノコのうまみも加わるので、ホントにご飯もお酒もすすむ一品です。

レンコンは、シャキシャキ感が好きだということで、炒め物にする方が多いと思いますが、同じレンコンの炒め物でもいろいろ楽しめるというのは面白いですね!


(↓) 上で押されていない方、3つポチポチポチっとクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ     ブログランキング     FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。