バンコクで “野菜ソムリエ” 養成講座開講!

私、一応「野菜ソムリエ」と名乗っておりますが、それは「日本ベジタブル&フルーツ協会」というところが認定する資格「ベジタブル&フルーツマイスター」の通称です。
この資格には、ジュニア、マイスター、シニアと3段階あり、本来は、マイスター以上の資格取得者を野菜ソムリエというようですが、実際には、ジュニアの方もみなさん野菜ソムリエと名乗っているようなので、私も便乗しちゃってます。
ジュニアの資格は、講座を受けて修了試験に受かればもらえるものです。
マイスターは、同じく講座を受けますが、修了試験というよりまさに資格試験という感じで、難易度がぐっとあがります。
私は、このマイスター試験の2次試験につまずいて、ただいま足踏み状態です。
試験は、日本に帰らなければいけませんし、忙しくて次の回の再試験が受けられないのですが、そうすると、また1次から受験しなければいけないそうで、ちょっとめまいがしております。

そういうわけで、私は、まだジュニアなのですが、ジュニアでも野菜・果物を見る目がそれまでとかわって、生活もかわった気がします。
野菜ソムリエの役割は、野菜と果物の魅力と楽しみを伝えひろめていくことですが、私の場合、この「健幸料理研究所」を始めるきっかけになりました。
でも資格云々ではなく、講座はとてもためになるもので、仮に資格を得られないものだとしても、受講する価値のある内容だと思います。
この資格を活かして社会で活躍! も、もちろんステキですが、趣味の延長として、家族の健康を思う毎日の食生活に役立てる、あるいは、単においしいものを求めるという気持ちで受講していいものだと思います。

ということで、タイトルにある本題に入りますが、ジュニアの資格をバンコクでとれる機会ができました!
いいなーと、本気で思います。

通信講座と組み合わせて、実際の講義(スクーリング)は、3科目、1日で終わります。
スクーリングの前にDVD教材で自主学習をしてからの受講となります。
受講日は、11月15日(土)、試験日は、12月13日(土)、会場は、エンポリアム・スイーツ。
受講料は、開講記念割引があって36,000バーツだそうです。
(私が受けたのより安いってことですよね・・・)
申込締切は10月3日です。

詳細は、こちら「日本ベジタブル&フルーツ協会」のホームページからどうぞ。

海外初開講! “野菜ソムリエ” 養成講座が バンコク上陸!


駐妻で日本に帰ったらど~しよ~なんて悩んでる奥さんには、ピッタリかも。
協会は、お仕事も紹介してくれます。
日本人でレストランやバーの経営、お手伝いをしている方など、食べ物に関する仕事に就いている方もあらためて学んでみるには、とてもいい機会ですよ!

私は、バンコクで仲間が増えれば、日本で開催されているようなおまけの講座(野菜パーティーとか料理教室とか情報交換会など)も開かれるのではないかと期待、あるいは、ベジフルコミュニティーという協会認定の集まりも開けるのではないかと期待しています。
さて、何人集まるのかしら、ワクワク!
このブログ見て申し込む気になった方がいたら、申込書には、私からの紹介ってことでよろしく!

受講について迷っている方、野菜ソムリエについてもっと詳しく知りたい方、コメント欄か右の欄にあるメールフォームからメールをいただけましたらできる範囲でお答えしますので、お気軽にどうぞ!

水上マーケット
なんか字ばっかりだったので、意味もなく写真を載せてみました。

 今回は、お知らせ記事ですが、応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。