サツマイモ入り煮リンゴ

アップロードファイル  「旅先で ときめき覚え 若返り」   (健幸575 No.114)

またまたずーーっと前の日経ヘルスに書いてあったのですが、おばさまたちがヨン様だなんだと騒いだあの現象、実は、若さのためにはとってもいいことなんですって。ドキドキしながらテレビを見て、韓国まで行ったり、グッズを集めたり、追っかけやったりすることは、心も体もイキイキと健康な状態に保ちますからね。女性に限らず男性も、別に異性でなくても、何か趣味で「ドキドキ」「ワクワク」とときめくものをみつけるのがいいそうです。
私の最近のときめきのお相手は、やはり「コモドオオトカゲ」かしらん。あの旅で若返ったかどうかはわかりませんが、かなりたくましくなった気はします。 プライベートブログにやっとコモドちゃんの姿をアップしましたので、お時間のある方、見てくてださいねー!(→「念願のコモドドラゴンにご対面!」 
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― フルーツ   
  「サツマイモ入り煮リンゴ」 
    VEGAN   


私の出身、秋田県のJA秋田ふるさとでは、9月2日にリンゴの出発式が行われたそうです。
リンゴと言えば青森や長野が有名ですけど、秋田のリンゴもおいし~んですよ! 
個人的には、秋田の中でも「かづのりんご」をおすすめします。
今年は、天候が不安定で出来が心配されたそうですが、平年並みだそうです。

さて、リンゴを使ったお料理、おかずにもおやつにもなる一品を紹介します。

フルーツリンゴ煮
by sakko 

甘いものが苦手な私は、リンゴもサツマイモもおやつとかデザートという感覚があって、おかずで食べると知って驚きました。
最初に見たのは、アッキー&ナッキーさんのブログで紹介されていた「さつまイモとリンゴのレモン煮」でした。
レモンを使ってるからおかずとしてもいけるのかーと、この組み合わせ、面白いなーと思っていたのですが、サッコちゃんも作ってきたので調べてみたら、結構ポピュラーな組み合わせなのですね。
でも、それぞれいろんな工夫がしていて、同じ材料なのに雰囲気がみんな違うのが面白いですねー。
サッコちゃんらしさは、レーズンを入れてるところと、コロコロとかわいいところに出てますね!

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【サツマイモ入り煮リンゴ: 材料】  
リンゴ 小2個
さつまいも 大1/2本、  レーズン 適量、 (黒)砂糖 大さじ2~3(お好みで)
塩 少々、  レモン汁(マナオ汁) 大さじ1、 
片栗粉 大さじ2(同量の水で溶いておきます)

【作り方】
(1) サツマイモは洗って皮をむき、一口大に切ります。
(2) リンゴも皮をむいて、同じ大きさに切ります。
(3) 鍋にリンゴとサツマイモ、レーズンを入れてひたひたの水を加えて火にかけます。砂糖、塩を入れて、サツマイモが柔らかくなるまで煮ます。 
(4) やわらかくなったらレモン汁を加えて、水溶き片栗粉でとろみをつけます。


フルーツリンゴ煮2
 

サッコちゃんも悩んでおりましたが、サツマイモもリンゴも皮のまま利用してもいいのでしょうね、見た目も食感もちょっと違った感じになると思いますが。

よく考えたら、サツマイモもこれからが季節の野菜ですよねー、それならリンゴと相性がいいのも納得! 
レモンの酸味がリンゴやサツマイモの甘みとうまくあって、たしかにおかずとしてしっかりいただける一品になっています。
砂糖を入れないとさすがにおいしくないかしら・・・?
私は、やっぱりお砂糖が入っているおかずはピンとこないのですが、箸やすめやデザートとしてなら喜んでいただきますよー!
どのシーンで食べるかは、ホント、お好みなんでしょうね、みなさんは、このメニュー、おかず派? デザート派? それともおやつ派?


(↓) 上で押されていない方、どれでもいいのでクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ   ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。