コロコロとうがん

アップロードファイル  「母想い ふるさと想う 唐黍や」   (健幸575 No.101)

日本はお盆ウィークですね。去年の盆は日本だったのですが、実家で食べたとうもろこしがとーってもおいしかったのです。ガッテン流の茹で方(水から入れて沸騰3~5分間)だそうですが、タイに戻って試しましたが、あれほどにはおいしくなかったです。新鮮さもあるのでしょうね。

タイも今日12日は、シリキット王妃のお誕生日で祝日です。この週は、日本企業も静かですし、祝日があるのでお休みがとりやすいということで、タイにはないのに「お盆休み」と称して、毎年1週間ほどのお休みをいただいております。タイでは、王妃のお誕生日は、母の日となっていて、ホテルやデパートがいろいろなキャンペーンをしています。また、お母さんには、ラック・メー(ラックは大好きとか愛している、メーは母の意)の言葉を添えてジャスミンの花をプレゼントします。毎年遊びに出かけるので、この母の日にタイにいたことはないのですが、日本のお盆でもあり、お盆は、親戚が集まって楽しかった思い出がたくさんあって、ちょっとホームシックになる時でもあります。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― トウガン  
  「コロコロとうがん」 
       VEGAN 


今日も冬瓜の寒天料理です。
自分でいうのもなんですが、ひらめきがピンポーン! って感じにうまくいきまして、見た目、バッチリなんですがねぇ~。
ひらめいた後の熟考が足りなかったせいで、見た目だけに終わってしまいました。

トウガンコロコロ
by ☆青☆


なんか、かわい~でしょ!

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【コロコロとうがん: 材料】  
冬瓜 100g
オクラ 2本(四角豆でもOK)、 水 150cc、 塩 小さじ1/2、 アガアガ 4g
削り節、ネギ、醤油・ポン酢・麺つゆなどお好みで

【作り方】
(1)  オクラは、茹でて小口切りにします。
(2) 冬瓜は細かく切って柔らかくなるまで茹で、アガアガ(粉寒天)を入れてよく溶かし、塩を加えて火を止めます。
(3) 少し冷めたところで(固まる前に)容器に流しいれ、オクラを入れて、冷やし固めます。


トウガンころころ

お好みの薬味や、醤油、ポン酢、麺つゆなどをかけて召し上がってください。
これまたお砂糖を入れて甘くして、冷たいおやつにしてもよさそうですね。
トウガンは、中国や東南アジアでは、甘く味付けしてデザートやおやつとして親しまれているんですから!

実は、最初、この写真でアップしている料理がそうなんですが、さわやかさが出るのではないかと、生をすりおろして、一瞬だけ茹でて使ったのですが、どうにも瓜臭くて不評でした。
でも、しっかり細かく切ってから茹でて使えば、絶対、おいしくなると思います、それは大丈夫、前に紹介した「とうがんのゼリー」がおいしかったんですから、おいしくなるはずです。
それにもっと透明感が出ると思いますよ。

まあ、お味はともかくとして、、、このコロコロいいでしょ? 
製氷器を使ったのですが、思ったよりうまくいきましたねー。
四角い製氷器を使っても、それまた面白いんじゃないかと思いますから、お試しになってはいかがですか?
そういえば、星型とかかわいい形の製氷器もいっぱいあるんですよね。
氷だけに使うのはモッタイナイ! 
寒天、、、せっかくだからお野菜もしっかりとれるようにトウガンを入れた寒天で作ってみてください。


トウガンコロコロ2 トウガンコロコロ3  トウガンコロコロ4

(↓) 上で押されていない方、どれでもいいのでクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ   ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。