応用自在のペペロナータ

アップロードファイル  「ラタトゥイユ これで変身何度目か」  (健幸575 No.81)
ラタトゥイユ/カポナータはもちろん、昨日のマリネもそうですし、今日これから紹介するペペロナータもそうですが、一度に大量に作って、後でいろんなアレンジを楽しめるんですよね、保存もきくし。何より、ラタトゥイユやカポナータ、ペペロナータは、動物質を使わなくても満足感があって野菜がいっぱい、おまけに塩分抑え目でもしっかり味がでるので、健康には、とってもいい料理だと思います。おまけに、このアレンジやら活用を考えるのが、頭の体操にもなるんじゃないかと、そういう意味でもなかなかありがたいお料理なのです。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★  ― ピーマン類   
   「ペペロナータ」     VEGAN


マリネに続き、ピーマン(パプリカ)の定番、ペペロナータ!
定番なんて言っちゃいましたけど、私は、つい最近、このお料理を知ったばっかりです。
イタリアでは、ピーマンのことを「ペペローニ」と言いますが、ピーマンの煮物を「ペペロナータ」と言うそうです。
ピーマンが主役のラタトゥイユやカポナータのようなものと言ってもいいでしょうか。
日本で言うと、味噌汁や肉じゃがのようなものなのか、地方なり家庭なりでいろんな種類がありますので、どれが正しいというのもないんでしょうね。
実際、ペペロナータという料理を知って、ネットで検索したら、あまりの違いに「???」でした。
私は、いかにも基本的というか簡単そうな「西洋野菜料理百科」(詳細後述)を参考にして作ってみました。

ピーマンペペロナータ
by ☆青☆

これがですねー、絶品! ・・って、自分で言うのもなんですが、、、 
レシピ通りなんですけど、ホント、おいしー!!
パプリカ、トマト、タマネギだけで、動物質はもちろん使ってないのに、なんでこんなに深いお味が出るのかしらーってうれしくなっちゃいますよ。
しばらく病みつきになっちゃって、我が家の冷蔵庫は、週末の度にパプリカがいっぱいという状態になりました。

 この後レシピを紹介しますが、その前に! 応援の3つクリックをお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【ペペロナータ: 材料】  作りおきの場合は、もっとたくさんどうぞ!
パプリカ 1個(お好みの大きさに切ります。この時は、1cm角) 
タマネギ(薄切り) 1個、 トマト 2~3個(湯むきしてざく切りにしておきます)
ニンニク(みじん切り) 1片、 オリーブオイル 適量、 塩、胡椒 適量、
白ワインビネガー 少々、 黒砂糖 少々

(1) 厚手の鍋でニンニクと薄切りにしたタマネギをオリーブオイルでじっくり炒めてから、パプリカを加え、蓋をして10~15分蒸し煮します。
(2) トマトを加えて、蓋をしないじっくりと30~40分ほど煮込みます。
(3) トマトがこってり色鮮やかになって、パプリカにしんなりとからまるようになったら、一気に味をつけてできあがりです。


ピーマンペペロナータアップ

時間はかかりますが、基本的には、放っておいていい料理ですから、タイマーをうまく使って、他の料理の合間に作れるのではないでしょうか。
これに黒オリーブやアンチョビ、ケイパーなど入れて、個性あるペペロナータを作ってもいいですね。

前述の「西洋野菜料理百科」によると、出来上がりは、しっとりした程度、むしろ渇き気味なのがよく、水っぽくビショビショしていては失敗だとか・・・。
この料理本、写真も絵もないので、できあがりが正しいのかどうかよくわかんないんですけど・・・。
イタリアンの本を見ると、結構、水っぽかったりしますので、やっぱり人によって違うんでしょうね。
とにかくパプリカとトマトは、スーパーコンビだというのがよくわかりました!

この料理、できあがったものを一口食べると「おいし~!」という状態だったのですが、一度、酸味だか苦味だか、あれれ~? というビミョーな味になったことがあります。
どうやら、トマトがよくなかったようですね。
酸味のあるトマトでもじっくり熱すれば甘みが出るはずなのに、この時は、どうしたわけか、、、たしかに、いつも買うお店ではないところで買ったトマトだったんですが、、、。
でも、黒砂糖を入れたりして味をうまく調整してリカバーできましたので、みなさんも失敗を恐れず挑戦してみてください。
そうそう、トマトのホールの缶詰を使うのも味が安定するので手ですかね。

さてさて、その本によりますと、、
「熱いうちにラムやチキン、ポーク、仔牛に添えても、あるいは冷たくしてパセリやブラックオリーブを散らし、サラダとして食べてもおいしい料理です。また、残りを温めなおしてたるとケースに入れ、半熟卵を上にのせてもおいしく食べられます」だそうです。

私なら、、、お肉に添えるってことは、我が家ではあり得ないのですが、、、パスタは、ふつ~ですかねー、グラタンもいいでしょ、ピザにしちゃうってのも当然においしそー!
オムレツの具にするとか、温野菜のソースにしてもよし、それでいくと冷奴にのせるというのもありですね。
あとは、カレー味を加えて、カレーにしちゃってもいいと思いますよー。



(↓) 上で押されていない方、どれでもいいのでクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 ポエムブログ 川柳へ   ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。