キノコペーストでちょっと気取って

アップロードファイル  「タバコの火 つける前から 冷たい目」   (健幸575 No.58 -川柳)
日本はtaspoが導入されましたね。タイは、タバコの販売は、スーパーでもコンビニでも「タバコあります」の表示だけで、タバコそのもののパッケージを見せてはいけない規則になっています。もっとも、そのパッケージだって、目にしたくないような肺の写真が貼ってたりするそうですが。
そのうえ、冷房設備のある飲食店や公共施設は、すべて禁煙です。これは、受動喫煙を防ぐための措置で徹底していますね。たまに日本に帰って、レストランで禁煙席を選んだはずなのに、すぐ隣が喫煙席でタバコの煙が流れてきてビックリすることがあります。
=========================


★今回のテーマ野菜とお料理★
【 キノコ 】 - 「お好みキノコペースト」
  VEGETARIAN (パーティー料理向き) 

キノコは、昔から多くの人に愛されてきたのでしょうけれど、その国によって好みがずいぶんと違ってましたね。
好みというか、存在しなかったものは、食べられなかったというのもありますが、日本にエリンギが入ってきたり、西洋でシイタケが使われるようになってきたのは、最近のことですよね。
ポルチーニも最近はよく聞きますが、日本にとってもタイにとっても新しい食材と言えるのではないでしょうか、、、っていうか、タイでは見ないかな? ---っていうか、私、食べたことがないような・・・!?
シイタケは、私がよくお邪魔するタヌ子さんの「異邦人の食卓」というブログの中の「椎茸の豆腐詰めと涎を垂らすオムレツ」に書かれていましたが、昔は、「貧乏人のポルチーニ」と呼ばれていたそうです。
あらちょうど、「今年はポルチーニが豊作? 」という記事がアップされてますねー、ああ、食べてみたい!

でも、存在してても食べられずにいたキノコもあります。
中国人は、マツタケを変なニオイがするキノコだということで食べてこなかったそうです。
ブータンもマツタケがたくさん採れるということで、私がタイに来た12年前には、バンコクにブータン産のマツタケが出回っていたのですが、3年もしないうちにパッタリ見なくなりました。
バンコクを通り越して、日本にガンガン持っていかれるようになったんでしょうかね、そっちの方が高く売れるでしょうから。
そもそも量が少ないのかもしれませんが、ブータンでは、日本語で「マツタケあります」と書かれた張り紙をよくみかけました。

ブータン人は、マツタケなんて、やはり変なにおいのするキノコで、おいしいともなんとも思っていなかったようですが、あまりにも日本人が狂喜乱舞(?)する様子を見て、じゃあ、ちょっと食べてみようか・・・と、食べ始めているようです。
いや、無理して食べなくていいから、、、なんて思うんですがね。
なんかのテレビで、ブータン人がマツタケ料理してましたが、ブータン料理にありがちな唐辛子とチーズをふんだんに使った料理で、マツタケのニオイも味も全く残らないような、なんのためのマツタケだ!? というような料理をしてました。
そのブータンのマツタケは、7~8月がシーズンだと聞きました。

さてさて、さすがにマツタケを使う人はいないと思いますが、これから紹介する「お好みキノコのペースト」は、ホントにお好きなキノコを使えるので、キノコをたくさん買った時にちょっと作ってみるのもいいですよ。


キノコペースト
by MOKO


 この後、レシピを紹介しますが、その前に3つクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【お好みキノコペースト 材料】  
シイタケ 80g、 
ヒラタケ 100g(パッケージには、Sajor Caju Mashroomと書いてたそうです)
タマネギ 100g、 白ワイン 50cc、 LowFatミルク 50cc~80cc
オリーブオイル 大さじ1、  塩・胡椒 適量
クラッカーや薄切りバケットなどお好みで

【作り方】
(1) タマネギはみじん切り、シイタケは薄切り(出来る限り薄く)、シメジをみじん切りにします。
(2) オリーブオイルでタマネギを炒め、透明になったらキノコを一緒に炒めます。火が通ったら、白ワインをまわし入れ、さらに炒めて、全体が柔らかくなったら火からおろして荒熱をとります。
(3) フードプロセッサーなどでキノコの形が少し残る程度のペースト状にします。
(4) 再び鍋に戻し、ペーストの柔らかさを加減しながらミルクを足していきます。塩・胡椒で味を調えてできあがりです。クラッカーやパンにつけてどうぞ。

キノコお好みペースト

パーティーメニューになりそうなのが続いてますねー。
もってこいのワインのお供ですね。
そう、MOKOちゃんも相当な(?)お酒好きですからねぇ~、さすがっ!

このレシピは、お料理教室で習ったものをアレンジしたそうです。
元は、バターと生クリームを使っていたそうですが、よりヘルシーにしてアレンジしてみて、十分においしいって思って披露してくれました。
バターや生クリームを使うと、そりゃ、なんでもおいしくなるんですよねー、コッテリ好きいは。
でも、せっかくのキノコを楽しむなら、むしろこのレシピの方がおいしくいただけるような気がします。
アレルギーがある方やビーガンの方は、豆乳で作ってみたらどうでしょうか、それでもキノコのコクがありますから、十分においしそうですよ。
キノコは、ここではシイタケと多分ヒラタケと思われる種類を使っていますが、いろいろ楽しんでみてください、風味の違いを楽しむのもいいですね!


キノコペースト2

(↓) 上で押されていない方、どれでもいいのでクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ  ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。