2次試験の通知が。。。

アップロードファイル  「何歳に 見えると聞く顔 ちとコワイ」  (健幸575 No.56-川柳)
初対面の方に、これ聞かれるのヒジョーにつらいです。見た目の若さに自信があるから聞いてくるのでしょうから、実年齢より若い年を答えなければ失礼になりますしねー。本人が聞いてくるのではなく、周りの人が「この人、何歳に見える?」っていうのもありますね、ホントにびっくりするほど年より若く見える人に会えるのは、たしかにうれしいのですが。
=========================


今日から1人で書いてくことになるんですよね、なんか、ただの独り言ブログにならないように気をつけたいと思いますが、、、レシピの他にも健幸ライフのお役に立つ情報をどんどんアップしていきたいと思います。

なんて、、、張り切ってスタートしたいところでしたが、野菜ソムリエのマイスター試験、2次のプレゼンテーションで不合格となってしまいました~。
図々しくも90%合格と信じていただけにショックが大きいです~。
一体何が原因なのかわからないので、この先の勉強の仕方も途方に暮れてしまいます。
しかも、2次試験というのは、「野菜・果物と健康」という課題なので、「食と健康」をライフワークにしようとしている私には、ちょっと立ち直りに時間がかかってしまいます。
1次の筆記と3次の面接で落ちるならわかるんですが、2次のプレゼンテーションだけは、事前準備もできるので完璧! と思っていたんですけどねー。
たしかに、ちょっと途中で緊張して用意してたメモを見ちゃったりしましたけど、それが原因なんでしょうか?
通信教育で受講したうえ、タイにいるということで情報不足になるという不利な点は十分に承知していたつもりでしたが、甘かったんですかねー。
日本にいれば、2次試験対策の勉強会があったりするんですよね、おまけに試験監督とも仲良くなれるチャンスもあるのだろうし、、、いや、そんな贔屓があるとは言いませんが、しかし、点数をつけているのは、人間ですからねぇ、知らない人よりは知ってる人の方がいいんじゃないかと、、、。
1点だけ足りなくて不合格というのが余計に泣けます、10点足りない方があきらめがつきました。
この1点のために、次回また飛行機乗ってホテル代払って行かなきゃいけないと思うと、それだけの価値があるのかどうか悩ましくなってしまいます。
私企業の試験ですから、誰を合格させようと不合格にしようと、受験者には、全く文句を言える筋合いのものではないんですが、、、。
資格にこだわらず、勉強することに意義があるなら、もう次を受験しなくてもいいのかもしれませんが、、、しかし、ここまで来て、、という思いもありますしねー。
まあ、とにかく、これからもひたすら勉強しましょー、勉強できる環境にいられるってのは、ありがたいことです。
たった2人の審査員を惹きつけるだけの魅力がなかった自分の未熟さを素直に反省しますかねー。

ちなみに、2次試験のために活用したり、役立つ情報としていつもチェックしてるウェブサイトや受信しているメルマガをご紹介します。

厚生労働省研究班による多目的コホート研究 JPHC Study  
(メルマガもあります。一時的な流行やマスコミ情報に惑わされない健康情報をゲットできます。)

野菜等健康食生活協議会事務局

厚生労働省 食品安全情報
(気になる旬の(?)話題が取り上げられています。)

食品安全委員会 (内閣府食品安全委員会のメルマガもあります。国の取り組みがよく見えます。)
 
Food Science 食の機能と安全 
(会員登録が必要ですが、とてもいい情報がたくさんあります。私は、特に松永和紀さんの記事を愛読しております。)

畝山さんの食品安全情報blog
(国立医薬品食品衛生研究所の畝山さんが個人として開設しているブログですが、その情報量、こうしたブログを更新し続けていることにひたすら脱帽、とっても勉強になります。)

国立医薬品食品衛生研究所 食品の安全性に関する情報


かたそうですが、面白い情報もあって、時間がたつのを忘れます。
速読を身につけなくっちゃ・・・と思うこのごろ、、、。

野菜ソムリエを目指す方だけでなく、食と健康、食の安全に興味のある方におすすめです。

今日は、ホントに独り言になってしまいましたが、クリック3つお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。