FC2ブログ

ラオス風サラダ

  • カテゴリ:ハーブ
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
アップロードファイル  「ちょっとだけ 入れたつもりが なぜ辛い」  (健幸575 No.52 -川柳)
唐辛子も塩も、ちょっと・・・のつもり、味見しながら加減したつもりなのに、できあがってるみるとナンデー!?
=========================


アップロードファイル   パクチーラオの話が出たので、ラオス風ハーブサラダをご紹介しましょう。
―――といっても、ただいま、ちょっとお休みモードなので、作ったものではないです、お店のものです。
「Café de Laos」(→BANGKOKNAVIのお店紹介ページ)というお店のハーブサラダです。

パクチーサラダ2
by Café de Laos

「ラオス風ハーブサラダ」といいましたが、タイ語では、「サラダ・ラオ・サムンプライ」といいます。
サムンプライがハーブという意味です。
「ラオ」は、ラオスのことですが、パクチーラオのことなのか、この店のオリジナルという意味なのか、ホントにラオスのサラダなのかは、不明です。

タイ料理屋で(ここは、ラオス料理屋か?)、これほど洗練された(?)サラダらしいサラダが出るのは、とっても珍しいことなんですよー。
タイ料理屋で「サラダ」を注文すると、白菜のざく切りにキュウリのぶつ切り、トマトとニンジン、あまったるいマヨネーズっというのが典型でした。

実は、ラオスって、、、といっても、私は、ルアンプラバーンしか知らないんですが、フランス植民地時代の影響なのか、現在、住み着いてる西洋人の影響なのか、とってもサラダのレベルが高い!
野菜も新鮮、ドレッシングもおいしい、盛り付けもきれい。
ただ、値段がラオスなのに(?)それほど安くない、タイと同じくらいですかね、ラオスの物価からしたらバカ高い、観光客しか食べないでしょうね。
ラオスの畑には、おいしそうなサラダ向けの葉っぱがいっぱい植えてあって、サラダ大好き人間の私には、ワクワクでした。
そうそう、クレソンもたっぷりありました、タイには、おいしいクレソンがないのにねー。
サラダを食べにまた行きたい! と思わせるほどラオスのサラダはおいしかったです。

このお店のハーブサラダのドレッシングは、ノンオイルで酸味と甘みのバランスが絶妙!
てんかす見たいなのは、レモングラスの揚げ物でアクセントになってるし、このお店に行ったら、必ず食べます。

ハーブサラダ

 3つクリックで応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トラックバック