FC2ブログ

ディルバジル ソースでうれし パンプキン!

  • カテゴリ:ハーブ
  • コメント:4件
  • トラックバック:0件
アップロードファイル  「痩せたのと 痩せているのは 大違い」  (健幸575 No.51 -川柳)
夏が近づいてきたせいか、今年も残すところ半年あまりとなったためか、ダイエットが話題になってますね(年中でもありますが)。そういう私も友達8人ほどで各自毎月の目標をたて、半年間達成できるかどうか賭けることにしました。 (コラコラ、タイは賭博禁止だよ!) 毎月チェック日がくるし、仮にチェック日前の数日だけがんばっても、翌月のノルマがあるので、慎重に作戦を練ってじっくり取り組まなければなりません。ちなみに私は、一時期今より5キロ痩せていて(今より5キロ以上太ってたこともある)、多くの人に痩せたとお褒めいただきましたが、あの状態でも決して「痩せている」部類には入りませんでしたね、、、今度こそ、がんばります!!
=========================


アップロードファイル  昨日は、ディルとフェンネルについて勉強できましたねー、だいぶ、詳しくなった気分ってところで、引き続き、ディルとバジルを使ったお料理を紹介します。
アップロードファイル  昨日、ディルとフェンネルで検索したら、迷えるガーデナーたちがいっぱいいたって言ってただろ?
アップロードファイル  そうですね、みなさんそれなりに答えをだしてたみたいですが、あんなにたくさんヒットするとは思いませんでした。
アップロードファイル  つまり、それだけディルやフェンネルを使ったレシピを知りたがってる人もいるってことじゃないか?
アップロードファイル  そういう人たちの参考になるといいですねー。
ディルは生で食べるのにもおいしいと思うんですが、、、そのディルをドレッシングに使ったお料理です!

ハーブカボチャ
by sakko

アップロードファイル  カボチャは前にも扱ったんだが、試食しに来た子が感動してたなー、カボチャのサラダっておいしー! って。
アップロードファイル  シンプルに焼いたカボチャがドレッシングにとてもマッチしてましたからね。
アップロードファイル  ハーブってのは、ハーブ自体をサラダとしても食べられるし、サラダに混ぜてもいいし、こうしてドレッシングで食べてもいいわけで、いろいろ楽しめるんだなー。
アップロードファイル  これなら、ハーブがダメな人は、別のドレッシングでいただいてもらって、ハーブOKな人が思う存分味わうことができますね。

 この後、レシピを紹介しますが、その前に! クリック応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【カボチャのハーブドレッシング和え 材料】  
バジル・ディル 適量をみじん切り
ニンニク(みじん切り) 1/4片、 ナッツ類(粗く刻む) お好みで
オリーブオイル 大さじ2、 塩 少々
カボチャ 30g、 ディル(飾り用)少々

【作り方】
(1) カボチャは、1cmの厚さのくし型に切ります。
(2) フライパンにオリーブオイルを熱して、カボチャの両面を焼きます。
(3) 材料をすべて混ぜ合わせてドレッシングを作って、カボチャにかけて、さらにディルで飾って盛り付けます。


ハーブカボチャ2

アップロードファイル  飾りのディルごとおいしくいただけたぞ。
アップロードファイル  あっ、ドレッシングだけをアップで写真にとるべきでしたねー、ドレッシングがある意味主役なんですから。
それにしても、よくジャガイモとハーブの組み合わせはありますけど、こうしてカボチャでもおいしんですねー。
アップロードファイル  ハーブに勝ったり負けたりしないんだよなー、カボチャはやさし~んだよなー。
アップロードファイル  カボチャ料理、前にも紹介しましたけど、思ったより簡単ですからね、どうぞ気軽に試してみてください。
アップロードファイル  しかし、パクチーラオがこんなおしゃれに使えるとはなー。
アップロードファイル  そのセリフ、昨日も言ってましたよ・・・。
洋風お料理の時は、ディルと呼びましょーよ。
アップロードファイル  そういえばさ、ディルでもフェンネルでもパクチーラオでもいいんだが、ニンジンの葉に似てるだろ? ってことはさ、チャオームにも似てないか?
アップロードファイル  いや~、それは一緒にしないでくださいよー、チャオームって日本語で臭菜って言うんですよ。
アップロードファイル  そうかー? 私は好きだけどなー、特に卵と炒めたのが。
タイにはまだまだいっぱいハーブがあるってことを紹介しようって思ったんだよ。

アップロードファイル  チャオームは、香りがあるけど、ハーブというより野菜だと思いますよ。
もちろん私もチャオームの卵焼きは好きですよ。
アップロードファイル  そうか、じゃあ、いつか研究所で研究する時がくるのかな?
アップロードファイル  ええ、、、検討しておきます。
それよかみなさん、ディル、こんな感じでどんどん気軽に使ってみてくださいね!


<ディル>
ハーブディル2
セリ科イノンド属   原産地: インド、イラン、西アジア、地中海地方 学名: ANETHUM GRACOLENS  
英語: DILL   仏語: ANETH   和名: イノンド   タイ語: パクチー・ラオ(ラーオ)   
古代エジプトで薬草として使われていました。
やわらかい細い糸のような葉を持ち、夏には傘を開いたような形の黄色い花をつけます。
葉は、若いうちに収穫して生で使い、種子は乾燥させて使います。
セリ科特有の強い香りで、ピクルスに利用されることも多いですが、葉は、マイルドに仕上がり、趣旨は、強い香りがつきます。
味は、ピリッとした中にも甘さのある独特の風味で、ピクルスなど酸味のある料理によく合います。
ジャガイモや野菜料理とも相性がいいですが、濃い味つけのもの、脂の多い素材には、やや香りが弱いかもしれません。
(でも、タイ料理では、味が濃いものにも使われている気がしますが・・・)

参考: 草土花図鑑シリーズ4  「花図鑑 野菜」 草土出版 「東南アジア市場図鑑 植物編」弘文堂 著:吉田よし子・菊池裕子


ハーブカボチャ3
(↓) 上で押されていない方、どれでもいいのでクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ  ブログランキング  FC2ranking



料理レシピ集 byブログでCookin'! バジル(ばじる)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

トラックバック