四角豆 カレーとヌードル どう変身?

アップロードファイル  「大あくび  出かけてないのに 時差ぼけか」  (健幸575 No.25-川柳)
タイは3連休で昨日から出勤、海外どころかどこにも出かけませんでした。昨日の目覚めはよかったのですが、毎晩、思いっきり夜更かしをしていたせいで、その後が眠くて仕方なかったです。タイから日本に行った人が、たった2時間の時差でも朝がビミョーにつらかったと言ってましたが、私は4時間くらいの時差がある世界にいた気分・・・。
=========================


アップロードファイル  四角豆といえば、なんてったって豆ですからね、カレーにも合いそうだと思いませんか?
アップロードファイル  そりゃ合うだろうけど、豆っていったって、莢だからな、そのへんのとこ誤解のないように。
アップロードファイル  たしかに・・・、でも四角豆って見た目エスニックな感じがするから、やっぱりカレーに合いそうですよ。

四角豆ヌードル
by sakko

アップロードファイル  カレーというか、カレー風味ってことだな、さっぱりしてて暑い時に食べるのにまさにピッタリ!
アップロードファイル  カレーにそのまま入れてももちろんおいしいでしょうけれど、こうやって食べるのも新鮮な感じですね。
アップロードファイル  タイでは、汁なしラーメンってフツーだが、それともちょいと違うし、冷やし中華ともちょいと違うわけで、面白いな。
おまけに、カレーヌードルというわけでもなく、カレー風味の野菜を絡めながら食べるってのも面白い。
この緑の麺がまたさっぱりしててうまかったな。

アップロードファイル  これは、最近、タイのふつ~のスーパーでも売り出しているんですが、オーガニック商品を扱うハーモニーライフが出しているモロヘイヤヌードルです。
ノンフライでクセがないし、細めですけど、コシがあってツルツル食べられますよ。
・・・と思ったら、日本でも売ってました!



 この後、レシピを紹介しますが、その前に! クリック応援お願いします!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【材料】  
四角豆 5本くらい
モロヘイヤヌードル(またはふつうのラーメン) 2玉、 
カレー粉 大さじ2/3、 しょう油 少量、 バター(無塩) 10g、 麺つゆやダシ汁など

【作り方】
(1) 四角豆は熱湯で約1分半茹でて水気を切り、5mm幅に切ります。
(2) 熱湯でヌードルを茹でます。
(3) フライパンにバターを入れ、四角豆をからませ、調味料を入れます。
(4) ヌードルの上に四角豆をかけて、麺つゆorだし汁をかけて出来上がりです。


四角豆ヌードル3

アップロードファイル  うちでバターを使うのは珍しいが、いい風味が出ていたね。
アップロードファイル  カレー粉としょう油だけでシンプルに味付けするからバターがきいてくるのでしょうね、うちでは手に入らないのでゴマ油ですかね。
アップロードファイル  タレは、麺つゆとかダシ汁とか、まあ、市販のでいいってことだよな、なんか楽でいいね。
アップロードファイル  マナオを絞ってみたら、もっとさっぱりするかもしれないですね。
アップロードファイル  ヌードルでこうやって食べるのはおいしし、ランチにはピッタリだったが、なんだかホントに四角豆のカレーを食べてみたくなってきたなあ。
アップロードファイル  今晩、作ってみますか?
アップロードファイル  そうだなー、しかし、大胆に切るのか細かく切るのかも悩ましいな、どっちもうまそうだ。
アップロードファイル  それは、どの野菜にもいえることでしょうけど、、、あっ、そういえば、sakkoちゃんやMOKOちゃんは、四角豆の筋をとってなかったんですって!
アップロードファイル  へぇ~っ? だけど気にならなかったぞ?
アップロードファイル  細かく切るときは、筋も切れるから気にならないんでしょうね、あと、四角豆の堅さというか、筋の堅さも関係するんでしょう。
私が買った1つの種類は、それはそれは立派な筋がついているのが多かったですけど、もう1つは、とり甲斐がないくらいでしたし。
アップロードファイル  私もまるまる味噌につけて食べた時に、筋とるの忘れてて食べづらかったがなー、そういうもんか・・・。
アップロードファイル  筋は、料理方法とか堅さとか、ご自分で判断してみてください!
アップロードファイル  よしっ、じゃあ、私はカレー作りにとりかかるとするか・・・。
アップロードファイル  いいですね、カレー、人がカレー食べてると食べたくなりますよね・・・。
作り過ぎに注意して、おいしく食べてくださいね!


四角豆ヌードル2
(↓) 上で押し忘れた方、どれかクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ  ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。