クルクルとインゲン卵でホッカホカ

アップロードファイル  「ソンクラン 汗ダラダラに 何を食う」  (健幸575 No.11)
4月13から15(or16)日は、タイのお正月で「ソンクラーン」といい、伝統行事として水掛祭りが行われます。お正月休みで、タイ人も日本人も、帰省する人や旅行に出る人も多く、バンコクは、少し静かになります。暑さで作るのもかったるい、出かけるのも暑い、おまけにいつも営業しているお店が休み、何を食べたらいいんでしょうねー? 
=========================


アップロードファイル  細長いインゲン見てると、何かで巻き巻きしたくなるのは、私だけじゃなかったようで・・・。
アップロードファイル  インゲンの卵巻きだろ?
アップロードファイル  薄い卵が何重にもクルクルして、しかもしっとりしっかりくっついてておいし~んですよ。
アップロードファイル  卵焼きが上手にできるとお嫁にいけるといわれてたが、中に何か入れて巻くのは、ちょっと高度なワザだな。
アップロードファイル  ただ巻くだけならなんとかなるでしょうけどねー、真ん中にきれいに、しかも薄いのをクルクルとっていうのはねぇ、熟練の技って感じですよねー。

インゲン卵巻き
by MOKO

アップロードファイル  ウマそうだし、実際にウマかったんだけどさ、コレ見て、自分にはムリって思う人がいたら困らないか?
アップロードファイル  う~ん、ちょっと困りますね、でも、是非、挑戦してみて欲しいですね。
この卵焼き、しかもソースでいただくってところが面白いんですよ。
アップロードファイル  そうだ、ゴマ味のソースがやさしさ度をアップさせちゃってなー、なんかうれしかったぞ。
アップロードファイル  では、レシピを紹介しますね!

 レシピの前に! 3つクリックして応援して下さい!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【材料】  
インゲン 4本 
卵 3個、 水 150CC、 塩・醤油 少々
ゴマダレ: 白ゴマペースト 大さじ2、 醤油・水・酢 各大さじ1、 みりん 少々

【作り方】
(1) インゲンは、筋があるものは筋をとり、塩を入れた熱湯でさっと湯通しします。
(2) 卵に水、塩、醤油を加えてかき混ぜ、フライパンに流しいれ、インゲンをのせてクルクル巻いていきます。巻き終わったら、また卵を入れて・・・を繰り返します。卵が全部なくなったら、食べやすい大きさに切ります。
(3) ゴマダレの材料を混ぜ合わせ、卵にかけていただきます。


インゲン卵焼き

アップロードファイル  レシピは、そりゃ、簡単だよなー、卵巻き巻きできる人はいいなー。
アップロードファイル  失敗を恐れずやってみましょー! やらないことには、上達もないですから!
アップロードファイル  それにしても、この卵焼きの中のインゲン、適度に歯ごたえが残って、やさしい味わいの卵焼きのいいアクセントになってるんだよな。
アップロードファイル  そうですね、よく考えたら、インゲンにゴマダレだけでもおいしいのに、卵で巻いちゃうなんて、贅沢ですよねー。
アップロードファイル  ハハハ、贅沢といえば贅沢かもなー。
人に作ってもらうモンを食べるのが何よりの贅沢なんだが・・・。

アップロードファイル  だから、自分で挑戦しなければ、上達もしませんから!
私もクルクルがんばってみまーす。


インゲン卵
(↓) 上で押し忘れた方、どれかクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ  ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。