インゲンがジャーマン風に気取ったら?

アップロードファイル  「水かけて 冷粥食べて あけまして」  (健幸575 No.12)
タイ正月は、水掛祭りとも言われます。タイ正月にお雑煮はもちろんありませんが、この時期の限定料理として、「カオチェー」という冷粥のような冷茶漬けのような料理があります。バンコクのレストランでも、この時期になるとカオ・チェーのプロモーションを始めますので、広告などで「カオ・チェー」の文字を見ると、正月がきたんだなーって気分になります。
=========================


アップロードファイル  さて、今回も洋風で楽しむインゲン料理です。
アップロードファイル  タイトルからすると、ジャーマンなインゲン?
そういえば、なんかタイトルもなんとなく575調になってないか?

アップロードファイル  毎回、タイトル考えるの大変なので、シバリがあった方が楽なんです、でも、あんまり気にしないで下さい。
ジャーマンなインゲンというのは、ジャーマンポテト風ってことなんですよー。


インゲンジャーマンポテト風
by sakko

アップロードファイル  ジャーマンポテトというと、ベーコンの味でいただくってイメージだが、肉なしでもおいしく食べられるもんなんだなー。
アップロードファイル  私の場合、ジャーマンポテトって居酒屋メニューのイメージなんですが・・・。
アップロードファイル  ドイツにそれっぽい料理はあるんだが、自分たちで「ジャーマンポテト」と呼んでるわけではないぞ、要は、ジャガイモの炒めものってことだな。
ドイツは、ヨーロッパでも最初にジャガイモを取り入れた国でもあり、そのせいか、ジャガイモ料理は、実に豊富にあるからな。

アップロードファイル  じゃあ、ジャーマンポテトというのは、日本人が勝手につけた呼び方なんでしょうか?
アップロードファイル  いや、ジャーマンっていってるくらいだから、アメリカのような気がするけどなぁ。
アメリカでは、よくビネガーが加えられてサラダみたいになってるのが多いけどな。
まあ、いずれにしても、こうやってインゲンと一緒に食べるポテト料理は、ドイツ人にもアメリカ人にも教えてあげたいぞ!


 レシピの前に! 3つクリックして応援して下さい!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【材料】  
インゲン 5~6本、 
ジャガイモ 大 1.5個
ニンニク 1片、 無縁バター 大さじ2、 塩・コショウ 適量

【作り方】
(1) ジャガイモは、皮を剥いて、柔らかくなるまで茹でます。
(2) インゲンは、筋のあるものは筋をとって、塩を入れた熱湯でさっとゆがきます。タマネギは、薄くスライスしておきます。
(3) バターをフライパンに入れ、おろしニンニクで香りを出します。
(4) タマネギを炒め、しんなりしたらジャガイモを入れて炒め、塩、コショウで強めに味付けして、インゲンを加えます。
(5) 全体に火が通ったらできあがりです。


インゲンジャーマンポテト

アップロードファイル  このパン粉炒めは、いろんな野菜に使えて便利だが、インゲンにもよく合うんだなー。
アップロードファイル  タマネギを炒めてるせいか、全体にほんのり甘味があって、子供も喜んで食べそうですね。
アップロードファイル  インゲンは、歯ごたえが残っているのがいいんだなー、絶妙のタイミングだな、柔らかいとウマくないだろうな。
アップロードファイル  最初にさっと湯がいちゃうといいんですね、最初から炒めると、どれくらいで食べごろか見るのがムズカシーですしね。
アップロードファイル  ジャガイモでしっかり腹もふくれるし、ベーコンなんぞなくても十分にウマいぞー、やっぱドイツ人やアメリカ人に教えてあげよう!
アップロードファイル  いや、まず身近な肉好きのお友達のおじさんたちに教えてあげてくださいよ、、、。


インゲンジャーマン
(↓) 上で押し忘れた方、どれかクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ  ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。