香ばしくパン粉でインゲン炒めたよ!

アップロードファイル  「もう食べた? 何を食べたと サワディーカー」  (健幸575-川柳 No.10)
サワディー(カー/カップ)は、「こんにちは」にあたるタイの朝昼晩使える便利な挨拶です。日本では、顔をあわせると「天気がいい(悪い)ですね」から会話が始まりますが、タイでは、「もう食べた?」から会話が始まります。でも、午前11時近くにオフィスで「もう食べた?」と聞かれると、かたまってしまいます。朝ごはん? 昼ごはん? 10年いても慣れません。
=========================


アップロードファイル  インゲンは、中国から伝わってきたというので、中国野菜のようなイメージがあったのですが、原産は中南米だし、サヤを食べるようになったのはイタリアからで、しっかり洋風野菜として扱っちゃってよかったんですねー。
アップロードファイル  そりゃそうだ、今まで、どういう料理を作ってたんだい?
アップロードファイル  和風が断然多かったですね、胡麻和えとか炒め物とかサラダもなんか和風っぽかったり。
アップロードファイル  タイは、インゲンはサラダなど洋風に使うことも多いぞ。
アップロードファイル  洋風ってことだと、レシピの幅が広がりますよねー、これも一応、洋風のつもりなんですけど。

インゲン炒め
by ☆青☆

アップロードファイル  おー、雰囲気出てたよ。
パセリとか混ぜたらもっと洋風っぽかったかもな。

アップロードファイル  パセリは、まだ簡単に手に入らないんですよー、パクチーだとダメですかね。
アップロードファイル  それは、ちょっと洋風から離れちゃうんじゃないかい?
アップロードファイル  西洋でもコリアンダーってことで活用してますからねー、ど~かしら、今度、やってみようかしらん♪
とりあえず、簡単レシピです!

 レシピの前に! 3つクリックして応援して下さい!
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
【材料】  
インゲン 100g、 
ニンニク 1片、 オリーブオイル 適量、 パン粉 お好み・・・(スミマセン、計りませんでした)
塩・コショウ 適量

【作り方】
(1) 筋のあるインゲンは、筋をとって、塩(分量外)を入れた熱湯にさっとくぐらせて水気を切って冷まします。
(2) 冷めたら斜めに切ります。
(3) オリーブオイルにニンニクを加えて、弱火でじっくり炒め、香りが出たらパン粉を加えて焦げ目がつき始めたらインゲンを加えて炒めます。塩コショウで味を調えてできあがりです。


インゲン炒めもの

アップロードファイル  このパン粉炒めは、いろんな野菜に使えて便利だが、インゲンにもよく合うんだなー。
アップロードファイル  インゲンの味をしっかり楽しみたいって方は、そのままいきなり炒めちゃってもいいと思います。
そっちの方がインゲンらしさがあっていいって人もいましたし。
いきなり炒める場合は、ニンニクは一度取り出して、パン粉と一緒に後から加えた方がいいでしょうね。
アップロードファイル  まあ、どっちにしろ簡単料理だが、斜め切りにしてると、なんだかおしゃれに見えるな。
アップロードファイル  たしかに、繊細な感じにも見えますかね、味もこれならシンプルでおしゃれ(?)な感じですが、ニンニクをもっときかせてトウガラシを加えて過激にく(?)してもいいと思いますよ。
アップロードファイル  酒のツマミには、それもいいかもな。
アップロードファイル  そーそー、パクチーを加えちゃってもいいわけだし、いろいろ楽しんでみてくださいませ!
アップロードファイル  そんなことしてると、洋風からまたかけ離れていくぞ・・・。


インゲン炒め
(↓) 上で押し忘れた方、どれかクリックお願いします!
にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ  ブログランキング  FC2ranking


料理レシピ集 byブログでCookin'! さやいんげん(莢隠元)サヤインゲン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。