【食用ほおずき】 トマトと一緒にしないで~! と訴える!? 仲間だけど(~_~;)

寒い…最低気温が20度を切り(19度)、最高気温が30度に至らない(29度)って、タイ的には寒い…。
みんな風邪引かなきゃいいけど。
クーラーの自由が効かないオフィスビルにいる方が泣いております。
うちの店もクーラーなんてかけなくていいのだけど、なんか空気が淀むような気がしてついかけちゃうんですが、設定温度が30度(^^;;
昨日は、外の方が涼しくてビックリでした。

20150113ほおずき(1) (520x388)

今日の写真は、シマホオズキ、フルーツホオズキとも呼ばれる食用のホオズキです。
英語は、写真にあるように Cape gooseberry なんですね。

20150113ほおずき(3) (520x388)

スグリに似てるからだそうですが、日本人にはスグリの説明も難しいかも。
私は毎度トマトがどうにかなった味…という乏しい表現力をさらけ出すような説明になってます。
でも鼻から抜けるちょっと香水のような甘い香りと酸味が、トマトと一緒にしないで!と訴えているようです。
でも同じ仲間、ナス科の植物で南米原産です。

日本は、夏が旬ですが、タイは、この季節によく出回ります。
もともとロイヤルプロジェクトで始めた新顔ですが、こうして路上で売られるようになったんですね〜。
でもちょっとお高いので、どれくらいの人が買っているのか??
タイ人の好みに合うのかしら〜?
生で食べられるのはもちろんですが、ジャムにすると美味しいようです。

20150113ほおずき(2) (520x388)

実のところ日本でも新顔で、全国に先駆けて秋田県で栽培が始まりました。

抗脂肪肝ビタミンといわれるイノシトールが含まれているそうで、あと鉄分も豊富なのだそう。
そう言えば、そんな味がするかも。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。