不器用でも大丈夫! モヤシたっぷりオムロール!

  • カテゴリ:モヤシ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
アップロードファイル  モヤシは、アジアの食べ物ってイメージですが、ヨーロッパでも栄養面から見直されて、最近、よく出るようになっているそうですね。
アップロードファイル  パリのスーパーにも売ってて、どうやらそれがフツーになってきているようだが、フランス人は、どうやって食ってるんだろうなー。
なんか、どうせ買ってるのは、アジア人だったりするんじゃないのかなー。

アップロードファイル  そんなこともないんじゃないですかー、バターでもオリーブオイルでも合いそうですよ。
前に紹介したパスタのナムルをオリーブオイルでアレンジすれば・・・ちょっとイタリアン!?
アップロードファイル  そりゃ、日本人は、おいしいというだろうが、イタリア人も美味しいって言うかなー?
アップロードファイル  一応、私も洋風料理を作ってみたんですけどね、まあ、安易ですが、卵に頼って・・・。

モヤシオムロール
by ☆青☆
 おいしそー! と思ったら、3つポチポチポチと応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

アップロードファイル  これじゃあ、モヤシが入ってるかどうかわからんが、なんか、ウマそうだな!
アップロードファイル  ホントは、洋風というか、ベトナム風お好み焼きと言われているバインセオをイメージしたんですけどね、米粉を使うのもメンドーだし、そのまんまというのもどうかと思ってオムレツ風にしたんです。
・・・といっても、それもフツーと言えば、フツーなんですが・・・。
でも、中にモヤシがビッシリ入ってますよ~!

モヤシオムロール3
 【材料】 
モヤシ 半袋
トマト 小半個、 エリンギ 小2本、 ニンニク 1片(みじん切り)
卵 2~3個、 水溶き片栗粉 大さじ1、 
ケチャップ・塩・胡椒 適量、 オリーブオイル 適量

【作り方】
(1) フライパンにオリーブオイルとニンニクを炒れ弱火で炒め、香りが出たら、エリンギを入れ強火で炒め、火が通ったら、モヤシとトマトを入れてイッキにサッと炒めます。
(2) ケチャップ、塩コショウで味を調えて、フライパンから別の容器に移しておきます。
(3) 卵を溶いて水溶き片栗粉を加え、塩コショウで軽く味をつけてから、よく熱した後に弱火にしたフライパンに流し込みます。
(4) 火が通ったらフライパンから取り出して冷まし、(2)を入れてしっかり巻きます。

モヤシオムロール2

アップロードファイル  なるほど、これは、しっかり焼いた卵でくるむから、オムレツとはちょっと違うわけだ。
アップロードファイル  結構なボリュームの具ですから、きれいなオムレツを作るほど器用じゃないもので、簡単にしてみました。
卵巻き、オムロールって感じですかね。
アップロードファイル  オムロールか、不器用も発明の母ってか!
アップロードファイル  いや、多分、発明ってほどじゃなくて前からあるものだと思いますが、、、ここまでモヤシがたっぷりというのは、あまりないかもしれないですね。
アップロードファイル  モヤシと卵が合うのはわかってたが、ケチャップも合うんだなー。
実は、下品なくらいのたっぷりケチャップって、好きなんだよなー。

アップロードファイル  前にそういうオムライスが食べたいって言ってたのを思い出して、たっぷりケチャップにしておきました。
分量を書いてませんが、みなさんもお好みに合わせてどうぞ。
アップロードファイル  卵にもしっかり火が通っているわけだし、形もきれいだから、お弁当のおかずにしてもよさそうだな。
アップロードファイル  結構、大きめのロールになりましたからね、モヤシでも、結構な食べ応えですよ。
彩りもきれいですから、パーティー料理にもいいかも!?
アップロードファイル  子供が喜びそうだなー、さてさて、この料理ならフランス人やイタリア人も喜んで食べてくれるかな~?

 (↓) 創作料理ランキングにも新しく参加しました、クリックお願いします!  

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ  にほんブログ村 料理ブログ 創作料理へ  ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。