タイで田植え体験、一緒にいかが~!?

40年ぶりぐらいの田植えに挑戦します!
東北タイのマハサラカムで黒米の田植えを一緒にしませんか~?

SALADeeで使用しているお米は、JICAのプロジェクトが支援してきた農民ネットワークの無農薬栽培です。
いつも美味しいお米を作ってくださる農家さんに感謝しつつ、その田植えをお手伝いに行きます。
農家さんが作る新鮮で安全な野菜や、黒米・赤米、美味しい地鶏の料理なども楽しめます。

私の実家のある米どころ秋田でも、田植えはすっかり機械がしてました。
物心ついて機械化までの前のほんの数年、泥んこに入ってキャーキャー言いながら近所の田植えの手伝いをしたことを今でも鮮明に覚えています。(手伝いになってなかったかも…)
小さいお子さんでも、田植えはしなくても、自然に触れられる大チャンスです。
お子さんにとっても大人にとってもいい経験、いい思い出になると思います。

田植え2

【日時】 7月5日(土) 集合は朝9時にコンケン(空港または市内) 解散は夜7時コンケン(空港解散後市内)
【行き方】 TG又はAirAsiaの朝便で行き、最終便で帰れます。
  飛行機の他、夜行バス・寝台列車でも行けますし、宿泊もどうぞ。
【参加費】 実費 大人約1,000バーツ、子供半額
(現地でのレンタカー、農場での昼食、農家グループへのお礼)

【用意するもの】 着替え、帽子、雨具 
(田植えは短パン、長袖シャツで、裸足になって田んぼに入ります。必要な方は長靴をご用意ください。)

ちなみに私はタイ航空の予定です。

お申込み、お問い合わせは、saladee.aosawa(at)gmail.com (at)=@ / 081-836-6350 青澤まで。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。