キーフー? 大根みたいな豆みたいな?

久々更新!
そしてひさびさに市場でワクワク!
ナニコレ?
私だけではなく、タイ人のおばちゃんたちも何て名前? どうやって食べるの? とたたみかけるように聞いてました。



ผักขี้หูด パック・キーフー(ト)
英語も日本語もわかりません…っていうか、名付けられていないようです。
タイの北部か東北の地野菜のようです。
フーっていうのは、イボという意味なんですが…



炒めてもスープでも茹でてナムプリックでもというので、シェフにテキトーに何か作って! と頼んだら卵炒め。



う~ん…美味しさがよくわからなかったというか、妙に甘味をつけてくれたので、かえって苦味を感じてしまいました。

大根の別名にパックキーフーってあるんですが、たしかにこの野菜も大根みたいな辛味がちょっとあります。
でも甘味もあるので、シンプルに茹でるか炒めるかすべきだったかも。
もう一度挑戦するチャンスがあるかしら?





ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
残念ながら、日本(アマゾン)での販売は、終了となりました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。