ウリ科の野菜いろいろ(野菜ソムリエコミュニティBangkokの勉強会)

まずはお知らせです!
7月にジュニア野菜ソムリエバンコク講座の説明会を開催します。
これからバンコクでも毎月試験を受けられるようになりましたので、いつもタイミングが…と思っている方、まずは説明会にご参加ください。

日時: 7月3日(水) 10:30~ / 7月30日(火) 10:30~
場所: 健幸料理の店「SALADee」 シーロムプラザ1階
http://www.saladee.asia/

申込: 希望日、お名前、連絡先を明記のうえ、メールでお願いします。3日たってもメールの返事がない場合は、お電話をお願いします。
aonao727(at)yahoo.co.jp (at)=@ 
または、フェイスブックの野菜ソムリエコミュニティBangkok のメッセージをご活用ください。
電話の場合は、081-836-6350 青澤まで。

ジュニア野菜ソムリエの他、ベジフルビューティーやアスリートマイスター、食育マイスターなどに興味がある方もぜひいらしてください。
=====================================


さてさて、昨日は、野菜ソムリエコミュニティBangkokの勉強会でした。
SALADeeでの開催で私が講師を務めました。
セミナーに向けて、メンバーには知識をビッシリ頭に詰め込んでもらうわよ~! ってことで、ウリ科の野菜についてガンガン説明しましたが、みんな、がんばってメモメモしながらついてきてました。

20130626勉強会Blog1

ウリ科の野菜ってたくさんあるんですよね~、身近なところでは、キュウリやカボチャ、スイカやメロンなどもそうです。
タイでは、ヘチマやヒョウタンなど、日本でも一部でしか食べられていないようなウリもふつうに食されています。
一通り説明が終わった後は、食べ比べというのか、素材本来の味を試してみましょうってことで試食。

20130626勉強会Blog4

まずは食べやすいハヤトウリから。
ハヤトウリは、新芽が人気になったせいなのかどうか、一時、あまり市場でみかけなくなってたんですけど、最近、またよく見るようになってうれしいです。

20130626勉強会Blog5

ヘチマにもトライ。
ヘチマは、2種類用意しましたが、やはり特有の土臭い香りが気になるような、、、でも美味しい!という方もおりました。
でも1つは、誰もが「グラウンドの味…」と衝撃を受けておりました。
加熱したら消えるんですか? との質問。
いえ、消えません…(-_-;) ただ、タイ料理の強烈な味だとあまり気にならなくなります。
美味しい時は、すんごくおいしいのに残念なヘチマ…。

ニガウリも2種類あって、苦い方のニガウリを食べたらあちこちから悲鳴!?
手強いのが多いですねぇ(~_~;)

でもウリは、煮込むと舌触りよく柔らかくなり、ダシがよくでますので、スープや煮込みがおすすめです。
中でも私のお気に入りは、ヒョウタン。

20130626勉強会Blog9

まずはヒョウタンをシンプルに塩もいれずただひたすら茹でたものを食べてもらいました。
何も入れなくても美味しいというのを認識していただけたようです。
もちろん塩をちょっと入れるとさらに味が引き立つんですけどね。

最後は、各自5分で今日学んだウリの中から一つ選んで、スピーチの練習をしました。
野菜ソムリエは、野菜の楽しさを伝えるのが役割なので、こうした訓練は大事なのです。

コミュニティでは、定期的にこうした勉強会を行っています。
ぜひ、バンコクでジュニア野菜ソムリエをめざして仲間になってくださ~い!!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでもお求めいただけますが、SALADeeでお買い求めいただくと割引があります。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。