ドリアンの旬ですよ~!

はりきってブログを再開するぞ~! いえいえ、張り切り過ぎずマイペースで…なんて思いながら、長い間のお休みから再開したのですが、やっぱり張り切ってしまいました。
そして…
4月に秋田に行った時のレポートをGW前にアップして、GWには、秋田にどうぞ~! ってつもりで、かなり夜更かししながら力作ができた…はずなのに…
なんで消えちゃうんですかねぇ~?
(わかる人にはわかるかしら、、、別のタブで検索したつもりが、編集中の画面で検索しちゃってたんですよ、もう戻れない! いつもしてるはずの自動保存もされてない…)
やっとショックから立ち直りました。。。って、落ち込み過ぎですね。

今回は、旬のドリアンについて。
ドリアンの旬は、4月からという説や5月からという説があるんですが、まあ、暑い盛りってことなんでしょうね、今は、旬といっていいかと。

ドリアンってなんかとにかく巨大なイメージですが、どうやって木になっているか想像できますか?
あれだけ大きくてもちゃんとぶら下がってるんですよねぇ~。

20120519ドリアン

これは果樹園のものなので、とっても大事にされて紐で結ばれておりました。
もちろん、放っておくと熟すと落ちます。
落ちた衝撃ですぐに割れたりするわけではないですが、数日で成熟がすすんで割れてくるそうです。
商品にするためには、やっぱり一つ一つこうして紐で結んで置くのがいいんでしょうね。
それに、、、果樹園ですから、お客さんの頭に落っこちたら大変!

ドリアンにもいろいろ種類があって、タイのは他の国のより比較的大きいのだそうです。
さらに、タイのドリアンはどんどん品種改良がすすんであのニオイが抑えられたものが出て、それが他の国でも人気になっているようです。

その人気の品種、「モントーン」。
他の国では「ドリアン・バンコク」なんて呼ばれることもあるそうです。

20120514ドリアン

これはドリアン初心者向けといった感じですが、ドリアンラバーには、昔ながらのキョーレツなニオイのドリアンも恋しいみたいです。
キョーレツなニオイ、キライな人は「臭い」と書きますが、彼らには「匂い」となるようです。
そのいい匂いがいっぱいの品種は「チャニー」といいます。

20120512ドリアン

う~ん、写真がボケてるせいもありますが、外見ではシロートに区別はムズカシイ。
他に「ガンヤーオ」という品種も含めて、タイでは3大品種になりますが、写真がありません。。というか、見たことがあるのかどうかも???

このいかにも人を拒絶している厚い殻を剥くと…

20120521ドリアン

う~ん、こうしてみるとおいしそ~ですね~!
いや、おいしいんですよ、ハマったら禁断症状がでるほどに。
でもカロリーがねぇ~。
普段の食事でカロリーなんて気にしないのに、なぜだかこのドリアンは気になって、手をだしちゃいけないってインプットされてます。
カロリーだけでいうと、アボカドの方が高かったりするんですけどね。

多分、酒ですかね、酒
東南アジアでは、酒とドリアンは一緒に食しちゃダメって言われてます。
ところが、日本のサイトをチェックすると「迷信」とか「科学的根拠はない」「都市伝説」ナンテ書いてるのがあったりします。
「試したけど大丈夫だった」「いつも酒も飲んでるけど大丈夫」なんてのもあります。
コラーッ
自分がたまたま大丈夫だったからとか、自分の周りでやばかった話を聞かないとか、そんなんで軽々しく「ドリアンと酒は大丈夫」なんて言ってはいけませんよー。
タイでは、時々、酒とドリアンで死亡ってニュースがあるんですから!
彼らが(遺族や医者やニュースの報道が)ウソをついてるワケないじゃないですか~。
たまたま大丈夫だったのかもしれず、体調が悪い時だったらどう作用するかわかりません。
年齢とともに変化するかもしれないし…。

体が弱い私の友人は、お酒も飲んでないのにドリアンを食べて心臓がバクバクして、なんかコワイ、どうしよ~ってことになりました。
私が勝手に分析するには、血糖値や血圧があがるのだと思います。
腹の中で発酵するなんて説がありますが、その辺はよくわかりません。
で、問題なのは、「酒の後のドリアン」です。
「ドリアンの後の酒」はまだ危険度が少ないようですが…でもやっぱやめといた方がいいですよー。

まあ、私も自分があまり積極的に食べないのに言うのはなんですが、食わず嫌いの方! 3回トライしてみてください。
食べるごとにおいしく感じるオモシロ体験ができますよー。
機会がある方は、果樹園で採れたてを食べると、これまた格別なおいしさなんだそうです。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。