あま~い甘酒はいかが?

アップロードファイル  今日はいよいよおひな祭り!
私は、お仕事のようなもので・・・ひな祭りとは、まったく縁のなさそうなレストランで、おじさまたちとお食事です。
アップロードファイル  いろいろブログを見てると、やはり、昨日の日曜日にひな祭り会をやってた家も多かったようだな、いいなー、私も呼んでもらいたかったなー。
アップロードファイル  子供の集まりに、変なおじさんが混じってたらコワイでしょー。
それにしても今日は、せめて白酒でも・・・なんて思ってたんですが。
アップロードファイル  中国の白酒(パイチュウ)なら大歓迎だぞ!
しかし、日本の甘酒は、私はもういいよ、先日の研究会で十分にいただいたからな。


ひな祭り19

 ブログランキングに参加しています。1日に3クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ    ブログランキング    FC2ranking

アップロードファイル  十分にいただいたって・・・ほとんど、口つけただけだったじゃないですか!
アップロードファイル  だって、極甘だったじゃないかー! 
アップロードファイル  甘酒というのは、そういうものなんです!
アップロードファイル  おいしいって言ってくれた人もいましたよー。これは、タイのカオマックという米麹で作っています。
漬物にも使うのですが、これを一度水洗いして、それから煮たてたものです、特にレシピはありません。
それにしても、洗ったのに、それでも甘かったですねー、気分的には、ひな祭りの甘酒っぽくてよかったんですが。
アップロードファイル  見てる分にはな。
アップロードファイル  辛党には不評でしたね、下戸の方とか、子供たちは喜んでくれるんじゃないですかねー?
甘酒というと、私のふるさとの秋田県鹿角市には、「あまちこ」っていう甘酒の缶が売られていますよ。
そうそう、そういえば、大人は、これに日本酒を入れて飲んでいました。
アップロードファイル  なるほど、甘酒の日本酒割ってことか、、、それならいけるかな?
子供用に甘酒を作った家で、お父さんたちは試してみたらいいかもな。
それにしても、子供の時からそんな缶で甘酒飲んでたなんて、そりゃ、みんな酒飲みになるわけだ、さすが秋田だなー。

アップロードファイル  もちろんアルコールは入ってませんけど、さっむーい冬には、ぽっかぽかになるんですよね、缶がアツアツで、あっちっちなんて言いながら飲んでましたねー。
秋田のしかも鹿角市なんていう山奥でしか売ってませんが、機会がある方は、ぜひ、探してみてください!
アップロードファイル  ん? なんか、今日は、健幸料理とは、ちょっと違う路線のような気もするが・・・まっ、たまにはいいっしょ!
ひな祭り20
 (↓)ランキング伸び悩み中・・・  応援ヨロシクです。

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ  ブログランキング  FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。