青い食べ物はお好き!?

今週は、5月の最終週ですね、はりきってまいりましょー!
Facebookで紹介して、ちょっと反応があれこれあった食材、調子にのってブログで特集してみたいと思います!

その食材というのは、コチラ。

アンチャンブログ6  アンチャンブログ1

ดอกอัญชัน(ドーク・アンチャン)
チョウマメ(蝶豆)の花
Butterfly Pea’s Flower


マメ科のお花です。
きれいなだけでなく、ニオイも味もクセがないことからよく食材の着色に利用されてきました。
美容にもいいとハーブとしてお茶にもなっています。

アンチャンティー2  アンチャンティー1

酸を加えると紫に変化するんですよ!

最近、さらに殺菌作用や抗酸化作用など効用がいっぱいってことで、登場回数が増えているような…。
たとえば、、、

アンチャンブログ2

日本人は、大体、期待通りの反応をしてくれるんですが    、青いご飯はよくみかけるのです。
米に色をつけたものから、一緒に炊き込むもの、色を出した汁で炊き込むものなどあります。

20111103ジャックフルーツご飯

これは、もち米ですが、ジャックフルーツに詰めたデザートです。
甘いからデザートだと思うけど、、、食事がわりかも?(お腹いっぱいになりますからねぇ。)
 
青いお米だけでなく、ターメリックやローゼルなど、ハーブライスということで製品が売りだされています。
製品の写真はここからどうぞ

青いご飯はすっかり見慣れたんですが、これにはビックリしました。

アンチャンブログ4  アンチャンブログ5

な、なんだかわかります? 多分、想像通りで間違いないですよ。
半分にカットしてお皿に移してみましょう。

アンチャンブログ3

ハイ、お豆腐なんです。
その名も「タオフー・アンチャン」です。
お味ですか? ふつ~に豆腐の味です。。。なので、しょう油をかけて食べたりするんですが、その色具合がまたナントモ。。。

私もビーツやエダマメで豆腐を作ることはありますが(寒天使用)、この色は思いつきもしませんでした。
ビーツでも十分に嫌がられることがあるというのに…(^_^;)
豆腐サラダとしておいしそ~に演出できそうな気はしますけど。。。今後の課題としておこうと思います。

青色というのは、食欲を減退させるので、ダイエット食品にいいなんていいますが、タイ人の場合は、「おいしそ~!」な色なんでしょうね。
タイ人の色彩感覚というのは、根本的に日本人と違うと感じることはよくあります。

以前、製薬会社の方が言ってましたが、こちらでビタミンC剤を売り出す時に、ビタミンCというと黄色のイメージですから日本も黄色が多いんですが、タイ人にはダメだったそうです。
では、何色にしたでしょうか?
ナント、ショッキングピンクです

所変われば…。
在タイ15年、それでも日々発見の毎日です。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。