ブロッコリーの擬製豆腐オレンジソースがけ

アップロードファイル  何を作ったらいいか、アイデアが浮かばないときは、料理本を片っ端からひろげるんですが、、、結局、いつも同じような料理本、同じ人のを参考にしちゃってますね、そういう趣味だってことですかね。
アップロードファイル  ブロッコリーの擬製豆腐のことだろー、そうかー、やっぱり料理本を見てたのか、道理でうまいと思ったよ。
アップロードファイル  料理本見て作ると、間違いは少なくて済みますね。
例によって、カノウユミコさんの本なんですが、今回は、「カノウユミコの野菜がおいしい! 一生ものレシピ」という本を参考にしました。
アップロードファイル  一生モノとは、こりゃすごいタイトルだな、しかし、こうやってひな祭りなんかに応用したりできるわけだから、一生モンと言えるかもしれないなあ。
アップロードファイル  そうですね、アレンジできるというのも魅力と言えますね。
今回も麩とか、タイで手に入らないものは省略してますが、それなりになりましたよ。

ひな祭り15
by ☆青☆
 おいしそー! と思ったら、3つポチポチポチと応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking

アップロードファイル  ちなみに、ブロッコリーというのは、まだアップデートしていないが、つい先日、研究所で使ったばかりなんだよな。
あの時にこの料理を出せばよかったのに。

アップロードファイル  ブロッコリーを使った料理ではなくて、豆腐を使った料理、フィンガーフード的な料理を作りたいと思って探したんですよ、本で使っているのは、ブロッコリーじゃないですから。
ではでは、レシピの紹介です。
【材料】 4人分
ブロッコリー 150g、 
豆腐 200g、 レンコン 100g、 トマトのみじん切り ほんの少し(飾り用)
小麦粉 大さじ2、 白すりゴマ 大さじ1、 塩 少々、 白味噌 大さじ1、 
オレンジソース: オレンジの汁 50cc、片栗粉 大さじ1、
 
【作り方】
(1) 豆腐はよく水を切り、ブロッコリーは茹でて細かくし、飾り用の分だけほんの少しとっておいて、全ての材料を混ぜ合わせます。
(2) クッキングシートに厚さ2cmの正方形か長方形に整形し、200度のオーブンで20分焼きます。
(3) オレンジを絞った汁、またはジュースを多少煮詰める状態にして、片栗粉大さじ1でとろみをつけます。このオレンジソースをかけていただきます。


アップロードファイル  料理本を参考にしましたけど、オレンジソースは、私のオリジナルですよー。
料理本では、しょう油とみりんと水をくず粉でとろみをつけるというものだったのですが、もうちょっと、ひな祭りに合うようにアレンジしてみたいなぁ・・・と。
ちょうどオレンジがたくさんあったので、試してみたら、とっても合ったんです!
アップロードファイル  オレンジソースなんて、フレンチなんかでよく出てくるが、こんな風に和風料理のも合うなんてビックリだな。
アップロードファイル  オレンジソースだなんて、なんか、ちょっと手間をかけているように見えません?
アップロードファイル  オレンジソースだけでなく、料理そのものが手間がかかるように思うんだが。
アップロードファイル  ところが、ぜ~んぶ混ぜて形作って、オーブンでチン! ですからね、それほどでもないんですよねー。
料理本では、グリンピースの擬製豆腐でしたが、枝豆、キノコ、トウモロコシ、サツマイモ、ニンジン、ゴボウなど、どんな野菜を使ってもOKと書いていました。
アップロードファイル  ひな祭りが終わってからでも、その時々の旬の野菜でいろいろ試せるってことだな。
アップロードファイル  覚えておくとおもてなしにも便利な一品ですよー!
ソースもその野菜に合ったものとか、季節に合ったものを考えてみるのも楽しいですね!

ひな祭り16
 (↓) ランキングアップしますので、クリックお願いします! 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ   ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。