冬至の日のお弁当

明日で今年の仕事は終わり、やっとゴールが見えてうれしいですが、今月は、ずっと飲み続けている気分、、、さすがに胃腸が疲れてるよーと信号出し始めているような気が・・・。
なんだか二日酔いしやすくなってます。

それでもなんとかお弁当は作っています。
テーマを決めると作りやすいんですよね、記念日とかあるとその素材を使ったり。
でもここんとこそんな食の記念日がなかったような気が!? 
今日は、「冬至」をテーマに作ってみました。

20111222冬至の日の弁当4

この弁当箱、大き過ぎて、これにいっぱい詰めちゃうと苦しいとわかってはいるのだけど、ついつい詰めちゃいますねー。
二日酔いにはキビシー、私は、ちょっと残してしまいました。

20111222冬至の日の弁当5

やっぱり主役はカボチャ! ・・・のつもりが、隅の方で目立たなくなっちゃってますけど!?
本当は、冬至には小豆を入れたいとこ煮を作るものらしいですが、小豆が手にはいりませんでした。
和食の本を参考にしたのですが、豆板醤、黒砂糖、酒、醤油、水を混ぜたタレをひたひたになるように入れて、落としブタをして強火でいっきに煮てしまいます。
カボチャって弱火で蒸すように煮るってしかしたことなかったけど、煮崩れないようにこういうワザもあるんですね。
これは、一応、ちゃんと面取りして、カットした部分も平になるようにしました。
あっ、白いのは、オオグロクワイの生です。

20111222冬至の日の弁当1

その面取りした部分はもったいないので卵焼きに混ぜてみました。
ご飯は、ひじきご飯。
のっかってるカボチャは、冷凍庫にストックしてあるものです。

20111222冬至の日の弁当2

冬至の日は、「ん」のつくものを食べると運気がアップするらしく、まずはコンニャク。
どう考えても今日の弁当は彩りがさみしいに違いないと思い、在庫処分してしまいたいカリカリ小梅を混ぜてみました。
アマランサスも入ってます。
あとは豆腐の味噌漬け。
オレンジの寒天。
蜜柑も「ん」がつくから冬至の食べ物と言われてるらしいですが、ミカンがなかったのでオレンジ、ケッコー、お気に入り。
とりあえず「ん」はついてますね。

20111222冬至の日の弁当3

カボチャがメインのはずだったのに、すっかりこちらが主役の座。
チンゲンサイと肉団子の豆乳クリーム煮。
チンゲンサイ、ニンジンで「ん」、ついでに団子にレンコン!

今週は、他にもお弁当を作ったのだけど、また後でアップします。
とりあえず先週のお弁当で紹介していないもの・・・。

20111213オムライス弁当

彩りはよかったんだけど、卵がただの薄焼卵をつつんだだけで、おにいさには「オムライスとは言わない」と指摘されました。
フワフワのオムライスを弁当にするってありなのかしら~?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。