出遅れましたが、、、ロイクラトーン +今日のお弁当

仕事中ですが、、、眠くて気を失って椅子から転げ落ちては危険なのでリスク管理ということで。
ネットにつながってると眠くならない私ってのもビョーキかなーって思うんですけどね。

20111111ロイクラトン01   20111111ロイクラトン02

もうすっかり過ぎちゃって間抜けなんですが、ロイクラトンの時の写真です。
ロイクラトンというのは、タイの灯篭流しのようなお祭りなのですが、今年は、洪水の影響で浸水地帯やチャオプラヤー川での灯篭流しは禁止とのお達しが出ました。
たしかに下手なところでクラトン(灯篭)流されちゃったら、詰まっちゃって大変ですし、チャオプラヤー川は、必死に水を流しているのでいつもより流れが速くて危険なのです。

20111111ロイクラトン05   20111111ロイクラトン06

ちょうど残業して午後8時近くに通りかかったのですが、例年なら歩くなんて不可能なほど人でごった返す橋の上ですが、さすがにガラガラ。
でも、せっかくのきれいな満月ですからね、灯篭は流さなくても楽しみたいですよねー。

20111111ロイクラトン07

そこで行なわれていたのが「コムローイ」という紙風船みたいな熱気球。
中国でも行なわれているようなんですが、チェンマイやプーケット、リゾート地でお祭りの時によく揚げられます。
何年か前、火事の危険もあるからと禁止になったという話もあったんですが、そんなことでは消えることもなく、、、バンコクでも見られるようになりました。

20111111ロイクラトン08

真っ暗なところで数多くあげると幻想的でホントに美しい、何かに祈りたくなるような気分になるんです。
そんなコムローイをこんな道路のそばというか街中であげていいのかなー、でも見られてラッキー! と眺めていたら、、、

20111111ロイクラトン09

し、しっぱい!?
いきなりコムローイが道路を走りだしてしまいました。
みんな手をのばしてつかもうとするのですが、風に乗って走っていきます。
横を車がビュンビュン。

20111111ロイクラトン10

ハラハラして見ていたら、無事にあがり始めました。

20111111ロイクラトン11

あちこちで揚げてる人がいるようです。

20111111ロイクラトン12

これじゃあ、真っ暗過ぎてわかりませんかね(~_~;)

20111111ロイクラトン13

例年であれば、きらびやかに飾った船が行き交ってにぎやかなんですが、やはり今年は船も自粛の様子。

20111111ロイクラトン14

それでも街の方に向かうと少しは人が集まってましたけど、、、

20111111ロイクラトン17   20111111ロイクラトン19

これがコムローイの正体、明るいところで見ちゃダメね。
クラトン売りもさみしいものでしたが、おばちゃん、がんばって売ってました。

ちなみに2年前の午後6時ごろの同じ場所。
まだまだ始まる前なのに、この日より多くの人が集まっていました。
この写真も紹介しようと思って撮ったのに、紹介できずじまいだったんですよね、多分。

091102ロイクラトーン (35)   091102ロイクラトーン (52)

091102ロイクラトーン (7)   091102ロイクラトーン (29)

来年は、洪水の心配もなく、旱魃の心配もなく、明るくみなが水に感謝できるロイクラトーンを迎えたいですね。
やっぱりタイ人は、お祭りでワイワイやるのがとっても似合ってますからね!


一応、今日のお弁当も掲載しておきます。

20111121弁当

日本人会の会報でお弁当特集をやるので作ってみて欲しいという話をいただいて作ってみたのですが、その残りを入れたりアレンジしたりのお弁当になりました。
蕗みたいに見えるのは、サイブアという睡蓮の茎です。
蕗ではなく、ルパーブのイメージで料理したら甘過ぎたようでおにいさんの反応はイマイチでした。
食感も独特でおいしいと思うんだけどねぇ。
その会報向けに作ったお弁当は、来年になるのかしら? 掲載されたら(されなくても)その後に載せたいと思います。
ああ、原稿も書かなくちゃいけないんですよね、、、ブログ、書いてる場合じゃなかった


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。