みんな、おかえりなさ~い! +お弁当2日分

バンコクの日本人学校が来週から再開されることになったそうで、この週末は、一時帰国して避難していた方々の帰盤ラッシュとなっていることでしょう。
みなさん、おかえりなさーい
のんびり日本を楽しんだらいいよーって送りだしたけど、やっぱりいつもの休暇での帰国とも違って落ち着かなかったんじゃないかと思います。

20111111ロイクラトン04

ロイクラトン(灯篭流し?)の写真もちょっとあるからアップしたいんだけど、、、とりあえず、またもチャオプラヤー川が危ないと言われていたロイクラトンの日のチャオプラヤー川タークシン橋付近です。

駐在員の家族が日本に避難することについて、パニックになってるだの、おおげさだの、日本人のモロさを批判する方もいらっしゃるようですが、それは終わってみて大したことなかったから言える話で、あの時点では、政府ですらなんの保証もできなかったのですから、避難というのは、妥当な判断だったと思います。

しかも、本人の意思ではなく、会社命令だったり、ご主人の会社が被災して、その対応に追われているので、家族を守る余裕がないから、むしろ日本にいてくれる方が安心だからとうい家庭もあったようです。
タイの政府ですら大潮の時は、タイ人に向かってバンコクを離れるようにとすすめていたくらいですから、それを日本人がどうこうと非難するのは、やめていただきたいですねぇ、まあ、エラソーな事言う人は、なんにでも言っちゃうので、いちいち反応しなくていい話なんですが。

たしかにバンコクが危険、危険と神経質に騒ぎたてるのはどうかと思いますけれど、できる範囲で万全を期すというのは、悪いことではないはずです。
「多分、大丈夫」と安易に考えて命を落としたケースを、日本人は、津波や台風、洪水、土石流だのでいくつも見てきているはずではないですか。

しかし、その反面、東日本大震災の時、自分が被災地にいたらどうしただろうという考えがずっとあって、私だったらさっさと安全なところに逃げるんじゃないかと思って眺めていたのですが、今回、洪水にあって(実際には被災してないけど)、私って人間は、意外に頑固で(意外じゃないか?)、出来る限りこの土地でがんばろうという思いを持ってしまうものだなあとも実感しました。
この先、そんな根性が命取りにならなきゃいっけど、、、今回は、とりあえず無事似過ごせて本当にありがたかったです。

天災ばかりでなくいろいろな事情で住み慣れた土地をやむなく離れることになってしまった方も、大好きな土地でがんばっている人も、それぞれの思いがあるのでしょうから、どちらにしても無理せず、人の言うことにふりまわされず、自分の判断を責めたり迷ったりしないで過ごして欲しいなあと思いました。



さくっとアップするはずなのに、なんか余計なこと書いちゃいますねー、さてさて先週のお弁当、アップしてない分。

20111117弁当

この日は、スミタカルチャーセンターの健幸料理教室の日だったので、おにいさん弁当だけ作りました。

 黒米入り玄米ちらし寿司
教室にも持参したのだけど、ちらし寿司のもとを使った手抜き料理で、トーゼンにおいし~

 納豆とホウレンソウ入り卵焼き
おにいさんに「卵の味がなく納豆の味しかしないから卵焼きの意味がない」と言われてしまいました。
納豆好きにはこれでいいんだけど、卵焼きだと思って食べる人には、あれ~? って感じなんでしょうね。
見た目が卵焼きなので、やっぱり卵焼きの味は、しっかりさせなくっちゃいけませんねぇ。

 蕎麦の実入りポテトサラダ
残りのサツマイモとジャガイモの2つをマッシュしました。
サツマイモの甘味が出ていいかも!
サツマイモだけだと甘過ぎるし、ジャガイモだけだとマヨネーズを多くしたい衝動にかられるので、半端なところが残ってる時に試したいレシピです。

 カボチャサラダ
前日の残りです。
カボチャサラダって味がボケっとすることがあるのでどうしようかと思っていたら、フルーツミックスシリアルを入れるといいと、フェイスブック上で野菜ソムリエさんからアドバイスいただいたので試してみました。
タイのカボチャは水っぽくなるので、シリアルが入るとちょうどいいかも。
お弁当だとクリスピーさはなくなるけど。
ドライフルーツがケチにしか入ってないシリアルだったのですが、もっといっぱい使ったらデザートになりそうでうs。

 カリフラワー
これも残りもの、、、ソースを作る余裕はなく、会社にマヨネーズがあるので、それで食べてもらいました。



20111118トウガン弁当

タ、タマゴがイジョーにまぶしいー
2日分並べると、使い回しがバレバレですね。

 トウガンのあんかけ煮物
なんとなく自分の中にこれが和食の基本! みたいなイメージがあって、これを上手に作れるようになればちょっと進歩かなーと思うのですが、、、まあまあおいしかったけどもうちょっとかなーって感じですねぇ。
ちょっと煮込み過ぎだし。

 いぶりがっこのチーズのせ
秋田名物いぶりがっこがたくさんあるので、、、。
チーズが妙に合うんですよねー。

 タイホウレンソウとキノコの梅入り白和え
前日、屋台のおばちゃんに懇願されて買ったタイホウレンソウ(パッコム)、ただのお浸しでもよかったけど、がんばって白和えに。
調子にのって梅酢と梅を混ぜたら、ちょいとビミョーな味に…
お弁当で食べると、白和えに一瞬酸味を感じると、悪くなったのかと思っちゃいますね、、、反省。

 イチジクの洋酒漬け
タイのデパートで買ったトルコ産ドライイチジク、高かったので大事にしてブランデーに浸けておつまみとしてちびちびと楽しんでた時があったのですが、、、いつの間にか存在を忘れてました…
デザートになるものがないので探したらでてきたのですが、久々に食べたらやっぱりおいし~。
安かったらもっと大量に買って浸けるのにねー。

 トマトカップサラダ
寒天で固めてますが、トマトが大き過ぎて食べづらいと不評でした。

 インドポテト
前日のポテトサラダにカレー味を加えました。
でもポテトサラダの酸味がちょっときつ過ぎたかなぁ~
調理過程は一緒でも、最後の味付けの段階でカレー味をつける分は、別にするのがいいかもしれません。

 ちらし寿司の海苔巻きと卵巻
茶巾というほどにもならず、、、冷えた玄米のちらし寿司なのでボロボロになってしまうので、無理やり巻いた感じです。
フェイスブックに公開したら、namiちゃんがすぐに気がついてくれたのですが、タイの卵って黄身が薄いので白っぽい卵焼きになっちゃうんです。
なので白味を半分捨てて(モッタイナイけどこの日は他の料理に使いまわす余裕もなく)、黄身多目にしたらこれくらいの色が出ました。

黄色のパプリカを混ぜるとホントにきれいな色がでるんですけど、そこまでの根性はありませんでした。

20111119パプリカ

前に作ったフィンガーフード、あっ、でもこれは米粉も混ぜてたからクレープって感じですかね。
蒸し煮したものをフードプロセッサにかけて卵と粉を混ぜて弱火でじっくり焼きました。
甘味も出ておいしかったですよん



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック