生ローゼル、塩漬けや砂糖漬けでいろいろ活用!

「ヤマトナデシコ in Thailand」 タイ洪水被災者支援チャリティイベントのお知らせ

DACOシャツ、グリーンカレー、デザイン​バッジ、タイで農業実習をされたりタイに深い思い入れのある日本の農家さんの野菜の販売、タイへのメッセージの受付、義援金の受付もしております。
いよいよ明日です! 近郊の方、ぜひお誘い合わせのうえおでかけくださーい!!

日時: 11月5日(土)11時半~17時 
場所: 代官山の「ココナラカフェ」にて

ナント、読売新聞でも活動が紹介されたんですって! → 「恩返しの届け先」
集まったお金は、Marimo5を通じて農家の支援とRainbow Roomを通じて子供たちの支援、さらに物資を購入のうえ避難所へ直接届ける予定です。




今日の会社付近の様子。

20111104CharoenNakorn.jpg

チャオプラヤー川からの水は流れて来てませんが、なぜだかここだけ水たまりが…。
ここ、いつも雨が降ると排水が悪くってこれよりもっと水がたまったりしてるんですけど、ここに下水があったんですねー。
下水から溢れて来ているようです。
こういうところがあっちこっちに出始めるとコワイですねー。


さてさて、今日の料理の話は、ちょっと珍しい食材です。
私がコラムを掲載しておりますフリーペーパーWOM Bangkokの11月号が出ましたが、一時帰国や避難中で手に入らないと言う方も多いかもしれませんね。

20111104WOMBangkok1.jpg   20111104WOMBangkok2.jpg

今回は、グラチアップ・デーン = ローゼルについて書いてみました。

20111104グラチアップデーン2

ハイビスカスティーとして知られていますが、今の時期、生が手に入ります。

タラートグラチアップ4

お茶にするには、ちょっと煮だすだけでOK、乾燥の場合は、お湯を注ぐだけでOKです。
この真ん中の種の部分をとりのぞいて利用します。
ずっとお茶にするか、それを使って寒天を作ったことはありますが、このローゼル自体を利用したことはありませんでした。
でも塩漬けや砂糖漬け、ジャムなどにできるんですって。
これは早速試さなくっちゃでしょー!!

20111104グラチアップデーン3

塩漬け、ただただ塩をまぶしてタッパーに入れて時々タッパーごと軽く振るだけです。
酸味があるので、梅干しみたいになります。

20111104グラチアップデーン4

ジャムのつもりで作りかけたのですが、時間がなくって砂糖漬けになりました。
こちらも甘い梅干しみたい。

どっちも味が濃いので、このまま食べるというよりは、何かに混ぜた方がよさそうです。
塩漬けは、まずご飯に混ぜちゃいました。

20111104グラチアップデーン5

混ぜご飯の方がヘルシーだとは思うのですが、このご飯、数日前に作り置きしたコーン入りのサラダ玄米で、そろそろコーンがやばそうなので炒飯にしちゃいました。
玄米であれこれすでに混ぜてたご飯なのできれいな色が出ませんでしたが、酸味と塩気がほどよくなかなかいいかも!

次は、ヒョウタンの甘酢漬けに一緒に混ぜて漬けておいたら・・・

20111104グラチアップデーン6

なかなかきれいなピンクになりました。

では、砂糖漬けはどう利用したかというと、、、

20111104グラチアップデーン1

それだけの写真を撮るのを忘れてたんですが、、、右端の奥の写真、トマトのおひたしに混ぜただけなんですが、これがおいしい!

なんだかまだまだいろんなものに混ぜて使えそうです。
砂糖漬けの方が甘いのだけど、酸味もあるので、使える幅がひろいかも?
長く保存できそうだし、しばらく楽しめます。

生が手に入る方、ぜひお試しを~!!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。