タパスを堪能! +チャリティイベント@東京のお知らせなどなど

まずはお知らせ!
大好きなタイ、お世話になったタイ、震災の時に助けてくれたタイのために何かしたい!! ---という思いをもった日本人女性たちがあつまって「やまとなでしこ in Thailand」という活動が始まっています。

タイ側でも支援物資の収集や現地に行ってのお手伝いなどしていますが、多くの人が一時帰国したり避難している現状、まずは、その一時帰国したメンバーが東京でのチャリティーイベントを立ち上げました。

 【日時】  11月5日(土)11時半~17時
 【場所】  「coconara cafe」

詳細はコチラ、メンバーたちのブログからどうぞ~!
 【ご案内】タイ洪水被災者支援チャリティイベント開催について
 「ヤマトナデシコの恩返し」 in TOKYO のお知らせ 
 【お知らせ】タイ洪水被害チャリティイベント開催します!!
 タイ洪水被災者支援チャリティイベント開催@代官山

お近くの方、是非、御足を運んでくださいませ~!



毎日、、、というより、時間単位で「中心部は大丈夫」「やっぱりダメ」「なんとかなりそう」「やはり最悪の事態は想定して」の繰り返し、まだまだ先が見えません。
川沿いにある会社の周りは、6日頃が次の山場かと思っていますので、今週は、しっかり仕事しておきたいところです。
お客様への郵送物が届けられず、被災企業リストなるものを作っているのですが、範囲が広がってて、なんかキリがないというのか、ちょっとお手上げ状態…
お客様からも「その辺どうですか?」という問い合わせが多い多い、単純に興味で聞いてくる人と心配してくださる方と、用事のついでに話題として自然に出る場合と、社長(おにいさん)は、すっかり決まり文句ができたようでペラペラと説明してますが、自動テープでも流してご案内しようかしら、、、という状態でもあったりします。

「この辺はまだ大丈夫です。今回の洪水は、チャオプラヤー川の氾濫の心配より、北から流れてくる水が問題です。弊社のところに来るのは、時間の問題でしょうが、来たとしてもそれほどひどくはならないと考えております。」

本当にみんな気になって気になって仕方ないんですよねー。

20111031CHAOPHRAYA.jpg

この豪華クルーズ船の後ろの赤い屋根のさらに後ろが弊社が入っているビルです。
それにしても蛇の生殺しのように水がジワジワきているんですが、川向こうにある弊社のスタッフは、やはり川向こうに住んでいる子が多いので、会社に遠い子から1人ずつ潰されている感じが…
先週、ターウィーパタナーに家のある子が避難しましたが、今、パーシーチャルーンに住んでる子が恐恐としています。
何人かが住んでるラマ2通り、バーンクンティエンの辺りまで行くのかどうか???
しかし、こんな地名、こんな機会でもなければ覚えられなかったでしょうね。。

蛇といえば、ホントに蛇が大量に発見されているみたいですね。
特に色鮮やかでミニサイズのきれいでかわいいグリーンスネーク(グリーンマンバ)の目撃情報が多いようです。
この蛇、普段から見ることがあって、初めて見た時、なんてカワイイのかしらと近づいたら、近くにいたおばさんんにひどく怒られたことがあり、危ない蛇だと知ったのでした。
噛まれたら死んでしまうくらいの毒を持ってるのだそうです。
あと、コブラの目撃情報もありますねぇ。
浸水したロジャナ工業団地を見にいった人が(当然ボートで)、木の下には近づくなと言われたそうです。
水をバシャバシャ歩くことがなければ大丈夫かと思ったのですが、どこに何がひそんでいるかわかりませんので、草木のあるところは気をつけた方がいいですね。
もし、グリーンスネークを見かけた方は、02-7119160 に電話してくださいとのこと、自分でかけられなかったら、近くのタイ人にお願いしてかけてもらってください。

さてさて、前回の昆虫の記事、ケッコー気合を入れて書いたのですが、ツイッターでもフェイスブックでも反応が全くなく、やっぱりビミョーな話題なんでしょうかねー
さりげに訪問者数は増えたんですが、それは、タイ事情を知りたくて来られている方が多いからかも知れませんし、、、。
苦手な方には、ホントに失礼いたしましたが、とにかく私が感じたのは、タイ人の食への貪欲さ…というと言葉は悪いのだけど、どんなことがあっても生き抜けるようなその知恵がすごいなーというのと、食文化というのは、自分の物差しだけではかっちゃいけないなあということです。

まあでも、やはりお口直し(お目直し?)といたしましょう。
前回の記事の日は、シーロムソイ4にある「Spanish on 4」という店で食事していたのです。
スクムビットソイ11にある「TAPAS CAFE」の支店ですが、タパスがあれこれ食べられるんで、酒飲みには嬉しいお店です。
飲み仲間のおじさんの一人が、工場も自宅も浸水してしまったということで、みんなで励ます会。(という名目のただの飲み会
ほとんどその日に声をかけたというのに10人集まりました。
奥さんが一時帰国中で食事が・・・という方も3名、とにかく人数がいっぱいなのでいろんな種類が食べられました。

20111031Spanish01.jpg   20111031Spanish02.jpg

料理名は全て正確なのは忘れちゃいました、、、トマトのサラダとミートボールのトマト煮。

20111031Spanish03.jpg   20111031Spanish04.jpg

キノコのソテー、タコ

20111031Spanish05.jpg   20111031Spanish06.jpg

アンチョビとラム、このラムの煮込みがこの日イチバンおいしかったかも!

20111031Spanish07.jpg   20111031Spanish08.jpg

コロッケとイカフライ

20111031Spanish09.jpg   20111031Spanish10.jpg

ソーセージとオムレツ

20111031Spanish11.jpg   20111031Spanish12.jpg

鶏肉と貝

20111031Spanish13.jpg   20111031Spanish14.jpg

エビとイカ

…ってかなりいい加減な紹介ですみません。
それにしてもよく注文しましたねー、まじめに料理名を書けば、ちょっとしたスペイン料理の紹介記事になりそうですね。
実は、タパスは、7時までにオーダーすると半額になるというので、ものすごい勢いで注文したのでした。
この中で、ソーセージだけが半額対象外。

洪水で仕事が手につかなかったり、仕事がなかったり、、、という状況だったので、みんな6時集合が可能になったのでした。
たまには6時から飲んだくれるのもいいですねー。
そして、こういうお互いが励まし合いたい時に一緒に飲んで騒げる仲間がいるのもありがたいなーと思いました。
気がつけば10人でワイン7本ほど、次の一本を注文する前に、ちょっと待って! ・・・ってことで、店に「これだけ飲んでるんだから1本くらいフリーにならないか?」と交渉したら、サングリアなら、、、と言って出てきました。

20111031Spanish16.jpg

う~ん、、、生粋の酒飲みたちには、どうもダメだったようで、これにてお開きとなりました。

この店、広々としているし、大人数のパーティーにも応じてくれるそうです。
こんなおいしい料理を食べてフロア貸し切りのパーティーができたらいいですね!
ちょっと企画してみたいなぁ・・・。

SPANISH ON 4
住所: 78, 80 Silom Soi 4, Bangkok 10500 (サラデーンとパッポンの間くらい)
電話: 02 632 9955
営業時間: 午前11~午前1時(金・土は午前2時まで)
ハッピーアワー: 午後7時まで


関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック