今日のお弁当 + 今朝のチャオプラヤー川付近

みなさま、タイの洪水についてご心配いただきありがとうございます。

20111031Chaophraya6.jpg

今朝のバンコク、日差しは強く30度はあるのですが、乾季の到来を思わせる青い空と涼しい風が気持ち良かったです。
チャオプラヤー川のタークシン橋にかかるタイの国旗と王室の旗も元気にはためいていました。

先週末が大潮で洪水の危険がピークになると言われておりましたが、どうやら会社も家の周りも無事にやり過ごしたようです。
やり過ごしたというか、、、まだ来ていないというのか、またやってくるというのか…

さきほどツイッターをチェックしたところ、通勤時に歩くチャルンクルン通りの少し南の方がマンホールからの水が噴き出して道路が濡れている状態だそうです。
朝の船着き場の様子。

20111031Chaophraya1.jpg   20111031Chaophraya2.jpg

土嚢がまた一段と高くなっています。
これまで通勤で見てきた中では、今までで一番水位が高い気がします。
犬のところまで水が来ていますが、そこでちょうど止められている形になってます。
犬は相変わらずのんびり寝てますが、先日、見かけた子犬たちは誰かにひきとられたようです。
母犬だけすぐ近くで寝てました。

20111031Chaophraya4.jpg   20111031Chaophraya5.jpg

橋を渡ったトンブリサイド。
堤防が高いからいいけど、自分の足元より水位が高いというのは不思議な感じもしました。
水が溢れていますが、朝の時点では、この場所だけで道路の方までは来ていませんでした。
橋など足台があるので、なんとか濡れずに歩けました。

今日は、長靴を担いできましたが、夕方、必要になるんでしょうかねぇ?
夕方は潮位が下がるということだったんですが、
うちのメッセンジャーは、会社から5~6キロのところに家がありますが、金曜日に首まで浸水して、軍隊に避難誘導してもらったそうです。
うちの会社の子たちは、川向うに住んでいる子が多いので落ち着かない毎日のようです。
チャオプラヤー川の氾濫はないとしても、北からの水がジワジワと流れてくる(流れと言うほどの速さもない)水がいつどれくらいどうなるのか、まだまだ予断を許さぬ状況ということのようです。

さて、今日のお弁当。

20111031弁当1

先日、避難者への寄付の中にキュウリやココナツを混ぜないようにという呼びかけがテレビでなされていたようです。
腐りやすいからということですが、う~ん、キュウリ入れちゃうのねぇ、すぐに食べてもらえると思ったのかしら。
どうもそれが頭にあったからか、保存食としてピクルスなんぞを作ってみようかと思ったからか、スーパーでキュウリに手が出てしまいました。

手前の色の悪いのが、● タイキュウリのトムヤム味の煮びたし。
チャレンジレシピでしたが、結果、ブッブー
このキュウリ、思った以上に皮がかたかったんですねぇ、、、久しぶりに使って忘れてました。

● 青梗菜とニンジン、糸コン、蕎麦の実の炒め物
● 木綿豆腐の赤柚子胡椒(マナオ)焼き
● トマトのお浸し
● ローゼルの甘煮

生のローゼルが手に入ったので挑戦したのですが、なかなかいけますね。

ご飯は、赤米、紫米と玄米のミックスにキュウリの煮もので余ったトムヤムスープを加えて軽く炒め、白ゴマと炒り卵を混ぜたものでした。
上にのっかっているのは、白胡蝶、ドーク・ケーという花、これもトムヤム味で煮てみました。
でもどれも弱めのトムヤム味でしたので、タイ料理って感じでもなかったです。

ではでは、今日はこの辺で。
相変わらずみなさんのブログを訪問できずすみません

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。