洪水後の対応も今から! +子犬写真+カレーランチ

最近、朝起きるとケータイをすぐに手にして、ツイッターの「#タイ洪水情報」とチェックしてしまうこの頃、、、。
私が住む場所は、まだセーフですが、、、アパートが、、、

20111024タイ3

いちいち土嚢の階段を使わなくちゃ、出入りできない状態になってしまいました。
うちの辺りは、まだ来ないって言ってんだから、もうちょっと迫ってからでもいいのに…。
酔っ払って帰ると大変なことになりそうです。

街中も土嚢が足りないせいか、万全を期してなのか、

20111024タイ1   20111024タイ2

すっかりコンクリートで出入り口を塞いじゃってます。
一応、客商売してる建物のはずなんですが…。

さてさてツイ友というのか、在タイ日本人ツイッター界のアイドルだかおもちゃだか!? の愛称「げのちゃん」が、とっても有用な情報を流してくれたのでシェアします。

===========
友人よりアドバイス for Thai Flood

洪水被害は、水が引いた後が本番です。
今回の洪水では、地域の特性として、下水の整備が不十分であり水​はけの悪い土地であるため、伝染病の心配があります。
また、工業地帯から水が流れ込んでいる為、工業排水を含んだ汚水​は、蒸発する際に有害物質を飛散させます。
これには感染症とは違った対策が必要です。
水はけが悪く、湿度の高い土地であり、土壌汚染の長期化が予測さ​れます。

~感染症への対策~
泥や汚れを部屋に持ち込まない。特に靴底の消毒を徹底する。

・靴底の消毒用に、玄関にアルコールで濡らしたマット等を設置す​る。
・外出後の衣類は、濡れている場合は即座に洗浄する事。汚れてい​なくても消毒液を噴霧しておく。
・消毒液やオキシドール等がない場合は度数の強い酒でも良いが、​糖分が害虫の養分となる為注意が必要。
・大腸菌対策として、食器や食品、外部から持ち込んだものは、醸​造酢を薄めた水(水10:酢1)で拭く。
・洗濯後、乾燥機がない場合は濡れている段階でファブリーズなど​をすることで雑菌の繁殖を抑える。
・定期的に目薬をさす。

~工業排水への対策~
蒸発した気体を吸わない事を徹底する。

・なるべく窓を開けない。
・エアコンは除湿運転にする。
・外に洗濯物を干さない。
・外出時はマスクをする。
・外出後の服をはたいてから部屋に入る。

また、蒸発後の雨は危険であるため、小雨でも傘をさすなど濡れな​いよう努める。

===============


genobangkok (げの)ちゃん&お友達、ありがとう!
ツイッターでさらにタイ語に訳してくださった方もあらわれて、私もフェイスブックでシェアしてみました。

まだ日本人が多く住む場所には、洪水も来ていない状態ですが、やはり大変なのは、水がひけてからかと思います。
その時への対処を今からしっかり頭にいれておきたいものです。
工場が被災したという人はかなりの数になるかと思います。
水が引けた後、工場に戻って仕事をする方には、十分に気をつけていただきたいと思います。
その頃にもう一度、掲載できれば、、、とも思ってます。

さてさて今日は、10月23日 CHURALONGKORN DAY วันปิยมหาราช チュラロンコーン大王記念日の振替休日です。
タイ近代化の祖、チュラロンコーン大王(ラマ5世)が1910年のこの日に逝去されたそうです。
この方がいらしたからこそ、タイは、欧米列強の植民地化をまぬがれたとも言われます。
側室や子供がたくさんいらして、1つの宮殿では足りず、ドゥシット宮殿なども作ったことで有名です。
あの辺にも洪水が迫っているそうなんですが、、、チュラロンコーン大王さま、どうぞタイの国民をお守りくださいませ!

今日は、そんな休みの日なのに、会社に来ております。
会社には、チャオプラヤー川を渡って通勤しますが、川は、いつもより流れが速いけれど、まだ溢れてはおりません。
今日の気温34度、そんな暑い中を情けない思いで歩いていたらみっけ!

20111024タイ犬1

お母さんの足がなんか面白いんですけど、、、子犬たち、とにかく必死にしがみついてガブガブしてました。
私や他の通りがかりの人たちがあまりにアツイ視線を送ったせいか、後ろの子犬たちをお母さんのもとにわざわざ置いてあげようとした人もいたせいか、お母さん、間もなく、ウザそーに去ってってしまいました。
子犬がお母さんを追いかけていったので、私も追いかけてったら、、、

20111024タイ犬2

あれっ? お母さんが…!?

ただのんびり昼寝していた別の犬、迷惑そうにしながらも、振り払わずに黙ってオッパイを差し出してました。
でも、間もなく、オッパイが出ないことに気がついて、子犬たちも日陰に入って昼寝を始めました。
首輪をしているので、一応、誰か飼い主がいるんでしょうが、船着き場なので洪水が来たら心配ですねー。


さて、今日のランチは、時間もないので、近所でさっさと済ませようと、最近TOPS MARKET PLACE内に出来て、ちょっと気になってた「KARESAN」というお店に入りました。

20111024KARESAN2.jpg   20111024KARESAN1.jpg

うちの方なんて、わりとローカルなエリアだというのに、ホントに日本食は、タイ人にすっかり受け入れられているようです。
いや、でもこの店が流行ってるのかどうかわかりませんけど。
カツカレー、牛肉カレー、豚カレー、カツカレーうどん、牛丼、かつ丼、キムチ丼などなど、、、大体、120バーツくらいだったかしら、肉ばっかです。
日本語のメニューがあったので、「ブタカレー」と日本語で言ったら、ビーフが出てきました。。。
取り替えるとか言ってたけど、もう、どっちでもいいっす。
おにいさんが頼んだカツカレーは、一応、カツは揚げたてだとのこと。
タイ人、揚げもの上手ですからね。

ごくごくふつー、、、より、ちょっと味が薄い感じかな、でもなんだか肉肉しいカレーでした。
2度目はないかなぁ、、、この辺に働いてたらランチでたまにはいいかな、、、ってな感じかな?


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。