焼き栗で栗ご飯と栗味噌を作りました~!

なんか日本のテレビ(といってもNHKですがね)を見てたり、ネットで料理情報見てると、やたら栗、栗、栗って!
野菜ソムリエ協会でも栗をテーマにしてましたしねぇ~。
タイでは生栗は手に入らないのよ~

先日のあさイチという番組でやっていたのは、栗は、剥くのが大変なので、熱湯でちょっと茹でてしまえば簡単に包丁で剥けるようになるとのことです。
さらに剥いた栗に砂糖をまぶして冷凍し、それから栗ご飯を炊けば、栗の色がきれいなままだとか。

いやはや、いいですねぇ、そりゃいいよねー、栗ご飯なんてとてつもなくメンドーに思ってたけど、見てると作ってみたくなる。
いやそれより食べたいよー!

そんなある日というかつい先日、台湾料理屋でご飯食べてたら、いつもの栗売りおじさんがやってきました。

20111013栗おじさん1

このおじさん、中華料理店をあちこちまわっていて、何年も前からいろんな店で何度も会ってます。
この写真もずっと前のものをひっぱってきました。
せめて焼き栗でも食べて、秋を感じてみようかと思って買いました。

20111013栗おじさん2

半キロ200バーツ(今なら500円くらい)、タイ的にはケッコーなお値段です。
買って帰ってつまみにしようと思ったのだけど、台湾料理屋で十分に食べてしまったので結局食べませんでした。
朝、起きてお弁当を作ろうと思ってピン!
栗ご飯、炊き込みはムリだけど、とりあえずご飯に混ぜてしまえ~!!

20111013栗1

炊き込みご飯風に醤油味にしようかとも思ったのですが、もっとシンプルに塩味にしちゃいました。
先に栗をオリーブオイルと塩で炒めて、ご飯は後で混ぜただけです。
栗は、細かくしようかゴロンゴロんがいいのかと悩んだのですが、とりあえず「栗だぞ!」というのを味わいたくってゴロンゴロンにしときました。
しっかり栗でした!

ついでに言うと、お弁当の白いのはヒヨコマメ豆腐カレー味、カボチャの豆乳クリームソテー、タイほうれん草のおひたし、コンニャク、キノコのホイル焼きです。

当然、まだまだいっぱいあるのですが、ご機嫌よくすっかり全部剥いてしまったので、何か料理に使ってしまおうと思案し、、、こんなのを作ってみました。

20111013栗3

栗味噌。
焼き栗をフードプロセッサにかけて、味噌と豆乳を混ぜてちょっと加熱。
焼き栗って思ったよりかたいのでちょっと火にかけておいた方がいいようです。

薄味と濃い味の二つを作って、薄味はお饅頭にしようと思っていましたが、夜にお酒を飲みながらつまんだらなくなってしまいました。

20111013栗2

豆腐の横にちょこっと入れてありますが、なかなかな組み合わせです。
お弁当なのでこんな風になっちゃいますが、カナッペ風にお皿にのせるといいかも~。

まだまだ残っていたので昨日のお弁当にも。
やっぱり野菜と和えてしっかり食べたいなあと、冷蔵庫にあったスナップエンドウを使いました。

20111013栗4

う~む、なんかおいしそうに見えないんですが、、、おいしかったですよ!
すっごい贅沢な気分にもなりますしねぇ~。
焼き栗は、剥くのが楽なのでいいですね。
焼き栗の風味があるので、茹でた栗とはまた違う味かと、、、茹でた栗の味、忘れちゃったよ~

また栗おじさんに会ったら、今度こそお饅頭、あと、もっと他の料理やスイーツにも挑戦してみたいですね。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。