ニガウリの野菜詰め

アップロードファイル  え~、先におことわりしておきますが、今日の料理には、まともなレシピはありませんのでアシカラズ。
実験料理ってことで軽い気持ちで試しに作ったので、メモをとらずに作っちゃったんですが、おいしかったんですよ。
アップロードファイル  おやおや、またかねー、もう1回ちゃんと作って紹介してくれればいいのに。
アップロードファイル  すみません、これなんですけど。

ニガウリ詰め物2
by ☆青☆


アップロードファイル 見た目、ニガウリの色は美しくないですけど、食べごたえのある一品になりました。
アップロードファイル  ニガウリの肉詰めっていうのは、タイでも時々みかけるが、これは、当然、肉なしなんだよな。
アップロードファイル  肉なしでも肉がいっぱい詰まってるようなギュッと感を出せないかなあ思ったんですが、それなりになりましたねー。
アップロードファイル  肉の代わりとなると、、、やはりレンコンかね?
アップロードファイル  そうですね、あと、卵を入れるべきかどうかギリギリ悩みましたけど、卵なしでもいけましたね。
アップロードファイル  まあ、アバウトでいいから紹介してみてくれよ。
アップロードファイル  そうそう、まさにアバウトな料理で、一見、手の込んだ料理に見えるってところがいいでしょ?
では、簡単に紹介しますので続きをどうぞ! 

 ブログランキングに参加しています。1日に3クリックで応援お願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ    ブログランキング    FC2ranking
【材料】
ニガウリ 1/3本 (先端の方)
レンコンすりおろし 適量(100gくらい?)、 レンコンみじん切り 少々、木綿豆腐 50gくらい?
片栗粉 大さじ1、 ダシ汁 適当、塩・胡椒・醤油など
他、適当な野菜やキノコを適量で (この時はエリンギとネギ)

【作り方】
(1) ニガウリは、先端の部分を1/2~1/3のところで切って、スプーンなどで綿と種をかきだします。先端の部分は、小さな穴が空く程度にして、大きく貫通しないように気をつけます。
(2) レンコンをすりおろし、水切りした豆腐と野菜・キノコのみじん切りを加え、片栗粉も混ぜ、適当に味付けします。
(3) ニガウリの先端部分を手で蓋をするようにして、(2)をギュギュッと詰め込みます。レンコンの汁などが下から漏れますが、構わずギュギューッと押し込んでください。(破れない程度に・・・)
(4) ニガウリを丸ごとだし汁に入れ、中の具に火が通るまで弱火で煮込みます。できあがったら、輪切りにして出します。


ニガウリ詰め物3

アップロードファイル  なんとなくイメージできるがなぁ・・・。
アップロードファイル  まあ、料理の勘どころがある人ならできるんじゃあないかってことで、ヨロシクです。
アップロードファイル  結構、煮込んだと思うけど、ニガウリの苦みは、煮てもやっぱり残るもんなんだな、私は、好きだからいいんだが。
アップロードファイル  汁に溶け出してるとは思うんですが、でも、その汁の中に浸ってるわけですから、苦味は、逃げようもないって感じなんでしょうね。
ただ、これだけの具と一緒に食べると、苦味もウマミといいますか、味のアクセントになりますから、好きな人はクセになるでしょうね。
アップロードファイル  こうしてできたのに、あんかけのタレをかけてもおしゃれかもな。
アップロードファイル  そうですね、あと、洋風にも和風にも中華風にも、中の具や煮込むダシの味で変化をつけられると思いますので、楽しんでみてください!
ではでは、簡単でしたがこれにて失礼!


 (↓)押すとランキングがあがるので、クリックよろしくです。 

にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ     ブログランキング    FC2ranking
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。