アリヤソムのNa Aroon 齋食中でなくても行きたいヘルシーレストラン

ギンジェー(齋食)中は、おうちで食べることが多くなりますが、やっぱり人が作ったジェーご飯も食べてみたい!
でも揚げものメインのギトギトご飯はゴメンだし、変に無理やり肉やら魚やらモドキ料理も食べたいわけでもないし、この間、中華っぽいのは食べたからそれ以外を食べてみたいなぁ~と。
そこで前から気になっていたおしゃれなベジタリアンレストランというのに行ってみました。
ギンジェーでお酒も飲まないので、いつもの酒飲み仲間と行くわけにもいかず、同じく禁酒中の友達とおにいさんの3人で行って来ました。

バムルンラード病院の裏手にひっそりとというのか瀟洒にたたずむ「Ariyasom Villa」の中のレストラン「Na Aroon」です。

20111001Naaroon14.jpg
 
Ariyasomu Villaは、もともと大金持ちの邸宅だったのをホテルにしたそうで、クラッシックタイスタイルの外観がとってもステキなのですが、写真が暗くてちゃんと写せませんでした~
喧騒なバンコクにいることを忘れてしまいそうなホテル、一度、泊ってみたいですねー。
決して安くはありませんが、バンコクにご旅行の方、いかがですか~?

さてさて、何を食べようか!?
こちらのレストランは、シーフード・ベジタリアンだそうで、いつもなら大喜びですが、しかしギンジェー中なので、シーフードメニューはやっぱりパス。
メニューには、タイ料理もイタリアンもあり、あれもこれも食べたくって悩ましい…
タイ料理メインでいこうと言いながら、友達の「パスタもおいし~よ~」の言葉も気になる…。

20111001Naaroon02.jpg   20111001Naaroon05.jpg
(携帯で撮った写真で暗くてどれもボケ気味です。)

「ヤムトゥアプー」(シカクマメのサラダ)と「ヤムヘッ」(キノコのサラダ)

四角豆のサラダは、タイ料理の定番メニューですが、エビやひき肉が入っているのがふつ~ですが、なくても全然OK! っていうか、これで完璧な料理って感じなんですけど~。
キノコのサラダは、さっぱりピリ辛味でこれまたご飯がすすみます。

20111001Naaroon08.jpg   20111001Naaroon03.jpg

ベジ・シュウマイとゲーンソム・カジョン(イエライシャンの酸味スープ)

シュウマイは、まあ、ありかなって感じ。
ゲーンソムは、みょ~においし~ぞーっ!?
イエライシャンってダシというのか風味があるので、スープにピッタリですねー。

20111001Naaroon04.jpg   20111001Naaroon07.jpg

やっぱり気になったパスタ、ペンネ・アラビアータもオーダー。
地中海料理がヘルシーだとよくいわれますが、パスタを使えば満足感のあるベジタリアン料理って割と作りやすいですよね。
右は、ホント、暗くてちゃんと写らなかったのだけど、ドーク・アンチャン(蝶豆・バタフライピー)で色をつけたご飯。
色の理屈から言うと、青色や紫って食欲なくなりそ~な気はするんですけど、、、モリモリ食べてました
アンチャンの花は、特に香りや味があるわけではなく、一応、解毒作用があるだの酸化防止効果があるだの言われていますが、まあ、色を楽しむってことでいいのかと。

20111001Naaroon06.jpg

ここまで食べてケッコーお腹いっぱい。
お酒が入らないと食べるの早いですねー。
でももうちょっとだけ何か食べたい気もするけど…という状態で、じゃあ、これまた気になっていた鶏胸肉のステーキをシェアすることに。

鶏胸肉!?

ハイ、トーゼン、肉なしベジタリアン料理のお店なので、うそっこチキンです。
モドキ料理は、あまり賛成しない私ですが、でもこれほどおいしいお店なら、どう料理するのかやっぱり気になったのでした。

20111001Naaroon09.jpg   20111001Naaroon10.jpg

メイン料理としてちゃんと付け合わせもついてきました。
パッコム(タイホウレンソウ、ヒユナ)とマッシュポテト、野菜のソテーつき。

20111001Naaroon12.jpg

おにいさんが3人分に切り分けてくれます。
(こういうとこはなぜか中国式!? 中国では男性が取り分けてくれるらしく、私もいつもおにいさんにお任せ状態。上のスープも取り分けてくれました。)

20111001Naaroon13.jpg

切った姿もホントにステーキ!
食べた感じは、まあ、肉そのものではないことはわかりますが、肉だよってだまそうと思えばだませるかも?
キノコベースのデミグラソースと合わせて食べると、ふつ~にステーキっぽいです。

大豆たんぱくで作るモドキ料理、ベジタリアンの人がよく食べるようですが、つまりそれだけ肉が食べたいってことだろー と、よくツッコミたくなります。
今回、話題作りというか興味もあって食べてみて、まあおいしいしオモシロイと思うのだけれど、やっぱり私は、こういうモドキ料理をわざわざ食べるくらいなら野菜や豆そのものを楽しみたいなぁとも改めて思ってみたり。
健康や環境保護のためだというなら、たまにチキンを食べることに大した問題があるとは思えないし、、、。
動物愛護というなら、モドキでも食べる気しないと思うんだけど!?
・・・と、昨日の「ベジタリアン考(1)」がまだ頭の中でぐるぐる。

ジェーが明けたら(今日で終わりだー!!)、今度は、こちらのシーフード料理も食べてみたいと思います。
このお店、こんなにおしゃれなのにリーズナブル、これだけ食べて1人500バーツ(1,200円くらい?)しなかった、、、お酒を飲まないってホントに安くすみますねー。


「Na Aroon」  Vegetarian Restaurant
AriyasomVilla

65 Sukhumvit Soi 1, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110
Tel: +662-254 8880-3, +662-253 8800
Fax: +662-254 8884, +662-255 8359
Email: info(at)ariyasom.com


スクムビットソイ1のつきあたりです。
夜道を歩くと、ホントにこんなところに!? と思う暗い道を通ることになりますが、とにかくズンズン進めば突き当りにいきなり別世界が広がります。
席数があまり多くないので予約した方がいいでしょう。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。