パプリカ入り蕎麦の実リゾット

これで最後になりますが、、パプリカのボツ料理、、、しつこくってすみません。
ボツが3品、陽の目を見せられずにごめんなさいってことで、ここで紹介させていただいております。
でも、料理人の方々は、たとえば自分のお店に出すレシピを決めるのに、それこそボツとの戦いなんでしょうねー。
きっと、手間とかコストとかいろんな理由でお店の正式メニューにはのせられないけど、おいしい料理もたくさんあるんでしょうに…。

さて、3品目のボツの理由は、、、蕎麦の実を使ったレシピで、これもパプリカ料理と呼ぶにはビミョーだし、蕎麦の実が日本ではメジャーじゃないのでボツとなりました。
そもそもパプリカ料理試食宴会の時に、パプリカとクスクス、パクチーででさわやかなタブレ風のサラダにしようと思っていたのですが、、、常備しているはずのクスクスがない!
でもって、いつ買ったかわからなくなりかけている蕎麦の実があったので、完全に方向転換したのでした(こんなんばっか・・・)。

パプリカ蕎麦の実リゾット1

蕎麦の実のリゾットは、タヌ子さんに最初に教えてもらったのですが、その後、自分でもあれこれ試し、卵をからめて炒めてから茹でるとほどよく炊きあがるということも学んだのでした。(ダイトーキョーのそば米ピラフ

しかし、、、あらためて料理写真を見たら、これ、かな~りいい加減な料理だったんですね。
いいのかしら、レシピを紹介して。

 パプリカ入り蕎麦の実リゾット

<材料>
パプリカ 1個分程度
蕎麦の実 1カップ、 卵 1個、 パクチー 適量
チキントマトスープ(缶) 1缶、 水 1/2カップ、 オリーブオイル適量

<作り方>
(1) パプリカとパクチーを一口大に切っておきます。
(2) 蕎麦の実を卵にからめて、オリーブオイルで炒めます。
(3) 水を加えて煮立て、スープを入れてさらに煮込みます。
(4) 蕎麦の実がやわらかくなったら出来上がりです。

そういえば、、、宴会しながらの料理でしたので、ストックしてたスープ缶で簡単に・・・と思ったら、ナント、ミネストローネでした。
なのでパスタまで入った具だくさんのリゾットになりました。

蕎麦の実を初めて食べた人たちは感激してくれましたが、、、う~ん、やっぱりパプリカ料理とは呼べないですね。

今回の日本への旅で、駅弁を何度か買ったのですが、東北のお弁当を買ったせいか、蕎麦の実が上手に使われていました。
そんな駅弁もそのうち紹介しますね!

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。