マッシュルームのオーブン焼き

今頃は、日本でまたもや汗かきながら大掃除をしているはずです。
しばらくコメントへのお返事やみなさんのブログへの訪問ができないかもしれません。

そういえば、お盆らしくお墓参り…なんて書いたのですが、実は、義父の墓は、義母の宗教の関係で、どこにあるのかよくわからないままなんですよね~。
なんか総本山がある宗教で、関東の方にあるらしいです。
義母も亡くなったら、他の信者さんたちと一緒にそこにお願いねって言われてます。
残された方はある意味楽ですて、なんか薄情なようでもありますが、あの大流行した歌「私のお墓の前で~♪」ってことで、墓で手を合わせるより、いつも思い出してあげるのが何よりの供養ではないかと。
その宗教の関係で仏壇もないんですよねー。
私自身は無宗教で、死んだら思い出してもらわなくていいし、チャオプラヤー川と八幡平の山のに散骨して欲しいなーって思ったりするんですけど。(あの汚い川よりは、パタヤの海の方がいいかなー)

そうはいいながら、祖父母の墓には手を合わせてくる予定です。
墓に向かえば向かったで、それなりに神妙な気持ちになりますね。

さて、予約投稿で細々と(?)アップしていこうと思っています。
うまくいけば(?)合間に日本からアップできるかしら・・・。
さてさて今日は、、、

20100416スペインバル10

いえ、これは私が作ったのではなく、、、スペインで食べた忘れられないマッシュルーム料理です。
それをイメージして作ってみたんですけど、、、

101123マッシュルーム6

マッシュルーム、ホテルやレストランなどにまわってしまうようで、スーパーには、なかなか周ってこないんですよねー。
市場でもあまりみかけません。
なので、たまに見かけると高くても飛びついてしまいます。

しかし、、、う~ん、やっぱりちょっと違う…っていうか、作る前にレシピを探せばよかったんですが、思いっきり「勘」で作ってしまいました。
勘というのは、日頃の経験の積み重ねがあるからこそ生きてくるんだと思うんですが、、、。

101123マッシュルーム2

でも、それなりにおいし~!
スペインのは、ベーコンか何かお肉を使っているようで、おいしいのは間違いなしって感じでもあります。
なんかオーブンにかけたんですが、ヒヨヒヨ(しおれる)な感じにも見える、、、時間が長過ぎかしら?
スペインの料理、後でちゃんと見たらオーブンではなく、鉄板焼きなんですね。

 マッシュルームのオーブン焼き

<材料>
マッシュルーム あるだけ
ニンニク・塩・オリーブオイル 適量

<作り方>
(1) マッシュルームの石突をとります。
(2) 塩とオリーブオイルをマッシュルームをからめてから皿に並べます。
(3) ニンニクをみじん切りにして、塩とオリーブオイルとからめ、マッシュルームの穴に詰めます。
(4) 中温のオーブンで10分程度、焼きます。


そうだ、飾りにパセリとかパクチーがあってもいいですね。
あと、パン粉を加えてもいいと思います。

一度、この前にも作ったことがあるのですが、マッシュルームの穴に詰めるだけにしたら、表面が乾きすぎちゃってパサパサになっちゃったので、最初に軽くオリーブオイルをからめるといいかなーと思ってこういうレシピになりました。
時間を短くする勇気は、、、なかったんですよね。

さて、これのアレンジ版も作りましたので、次回紹介します!


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。