ホッとする店、民芸日本料理「まっさん」

  • カテゴリ:日本
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
またまた四日市で食べた料理の紹介です。
なんかこんなおいしいものばっかり食べてていいのか? って気になってしまいますが、、、
まあ短期間の滞在で節電しながら日本経済を潤そうと思ったら、外食で贅沢するのがイチバン! と、自己弁護しております。
しかし、脂肪分もかなり潤ってます、、、戻ってからも食欲とまらず、体重がドーン…

3泊した三重での滞在、3日目の夜は、おにさんが学生時代から通っていたという民芸日本料理の店「まっさん」です。
えぇ、学生時代にこんな贅沢な店に来てたの???
おにいさんの学生時代って30年以上前なんですけど…。
なんか驕ってもらう時に来てたとは本人の弁。
ちなみにこの店は、創業50周年だそうです。
義母が倒れて病院に通ってた寒い季節に熱燗であったまりに来て以来、私は2度目です。
これまた予約なしにふらっと行ったのですが、かろうじてカウンターが空いてたって感じで、とってもお忙しそうでした。

20110717まっさんB01

カウンターには、ズラーッとお惣菜。

20110717まっさんB03   20110717まっさんB04

小松菜とふろふき大根、薄味で
この頃、三重県人は味が濃いのが好きなのか??? という疑いが持ち上がっておりましたが、これを食べてホッ。

20110717まっさんB05

人気メニュー、ねぎ塩やっこ
そうだ! 今回、しらすやじゃこを食べようと思ってたのに、食べてなかった―!! ってことを思い出し、ここでしっかり食べられて大満足!!
よく考えたら、「しらすをたっぷり食べられる店」なんて探すのはムズカシイですよね、、、

20110717まっさんB06

前日も焼き鳥をたべたくせに、やっぱり食べたいやげん。
私異様な軟骨好きなんです、子供の頃、魚がキライでカルシウムをとらなかったせい!?

20110717まっさんB07

「三陸わかめ酢」にとびついたのですが、残念ながら今は三陸ものは手に入らないそうで。。。
でも酢の加減も絶妙でわかめも歯ごたえがあっておいしかったです。

20110717まっさんB08

メニュー見て、ずーっと気になっていたオムレツ。
そんなに気になるなら食べれば? とおにいさんに言われたのだけど、なんかこういうお店のオムレツってもっと和風のやぼったいものかと失礼ながらに想像してて躊躇してました。
いや、期待をしっかり裏切ってくれてフワフワでバターもしっかりきいてて、このソースがまたしっかり煮込んだお味でおいしかったです。

20110717まっさんB09

これまた気になってた「まっさんサラダ」
鶏の燻製とカマンベールチーズ入りって、これまた日本酒で飲むのが不思議な感じでしたけど、冷やでいただいていた千福純米ともしっかりあってました。(お酒の写真、忘れた~)

さて、そろそろお腹いっぱい。
この日は、夜中になでしこジャパンの試合がある日で、翌日はそのままタイに帰国予定だったので、あまり飲み過ぎてはいけないし、ダラダラしてちゃいけないねーと。
本来、コース料理でもなきゃ、炭水化物での〆は極力避けている私ですが、カウンターに座ってメニュー開いた時からご飯料理が気になって、気になって、、、

ズラーッとラインナップされたおにぎりメニューとせいろ蒸しご飯、お茶漬けも食べたいような、、、ともはや食べるかどうかの選択ではなく、すっかり何を食べようかってモードになっちゃってました。
私、実はすごい優柔不断で本気で悩んじゃってましたよー、ああ、胃袋がもう2つくらい欲しい。(いや、胃袋は今のままで、どんだけ食べても太らない体ってことでもいいんだけど)

20110717まっさんB10

悩みに悩んで、せいろ蒸しご飯「田舎娘」のミニ版「小田舎」をお願いしちゃいました。
これをおにいさんとシェア。
素朴だけど上品な味で大満足です。
大満足しているけど、やっぱりおにぎりが気になる、、、今度は、絶対におにぎりを食べようと心に誓いました。
そうだ、ランチに来たら心おきなく食べられるかしら!
でも絶対この暖簾通ったらお酒が飲みたくなるでしょうねー。

最後の方で、80歳前後かしらと思われる馴染みのお客様が5人くらいで(女性1人)カウンターに座られました。
何かの会の後のようで、「すっかりお腹いっぱいだから…」とみなさん口にしてたのに、一人ずつ刺身盛りをどーんと頼んで、すりおろしニンニクつけるどどうこう騒ぎながら、気がつくとペロッと食べ終わってました。
私だったらお腹すいてても食べきれない量なんですけど…
みなさんパワフル! ちょうど台風の前で、伊勢湾台風の思い出を話してましたけど、これくらいの年代で揃ってワイワイできるっていいですね。


民芸日本料理「まっさん」
営業時間: お昼どき11:30~14:00 ゆうげ 17:00~23:00 
定休日: 火曜日定休日
電話: 059-352-8943
住所: 〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町9番13号
(スワ公園派出所前)



いい気分で帰って、飲み直したいのをぐぐっと抑えて床につき、3時半にはバッチリ目覚めて(ちゃんと起きられるか何度も目が覚めてました)、その後は皆さんもご存じの通り!
翌日、義母に優勝を伝えたら、結果聞いただけで泣き出してました。
病気してから涙腺が…なんて言ってたけど、私もいまだに新聞記事とか読んでも泣けてきたりします。


ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)


弊著「南国(タイ)の野菜たち」には、タイの野菜情報やレシピがたくさん載っています!
日本国内の方は、アマゾンでどうぞ!(書店では販売しておりません。)
タイ国内の定価は、600バーツ、日系の本屋さんでお求めいただけます(よく売り切れになってますが、頼めば入荷します)。
タイ在住の方、タイ好きの方、野菜好きの方はぜひお求めになってみてください!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。