じっくり味わった名古屋コーチン@四日市「宝の蔵」

  • カテゴリ:日本
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
もともとテレビっ子なのがタイにいるせいもあり、NHK依存度が異常に高い私です。
朝の連続テレビドラマ小説の「おひさま」もほぼ欠かさず見ておりますが、昨日は、脚本家の岡田惠和さんが渾身のメッセージを投げたって感じでしたね。
101211Aカンチャナブリ17それが今の日本人に向けてのわかりすぎるほどはっきりしたメッセージなのでどうよ?って思ったのに、やっぱり感動してしまいました。
「日本は大丈夫、そんなやわな国じゃない」って言葉もジーンときましたけどね、その前の言葉がすごいなあと。
東京大空襲を経験して長野に帰った主人公のお友達が「私の苦労なんて…」と言ったところ、「苦労の重さは比較するものではありません。よその人にくらべて自分の辛さや苦労は対した事なんて思う必要なんてありません。あなたは大変な思いをした、辛かった。悲しかった…それだけでいい。誰かと比べる必要なんてありません」って。
もちろん、役者もよかったんですけどね。

そうなんです、他人と比べることはないんですよねー。
幸せ度も不幸度も比べる必要はないんです。
がんばるために自分を勇気づけるために「私は、他の人に比べると恵まれているんだから」って言うのはわかるのだけど、なんかひっかかっていたんですよねー。
まずは自分を精一杯慰めて褒めてあげて欲しいなあと。
まあ、それでも本人がパワー出すためにそう思うのはいいですが、他人が「あんたの苦労なんて」とは、絶対に言ってはいけないのだと、他人の苦労話は、うんうんって聞いてあげるのが大事だなあと思ったりもしました。

それにしてもドラマの力もすごい! 
実は、言うのも恥ずかしいのだけど、脚本家をちらっとめざしたことがあり、岡田惠和さんは憧れの方であります。



さて、台風情報を耳にしながらも、いつも旅行先のお天気運はとにかくいい私たち夫婦、今回の一時帰国も美しい満月をみることができてご機嫌な夜を過ごさせていただきました、ありがと~!
もちろん、ご機嫌の理由は、お天気だけではなくって、おいし~ものをしっかり食べられたからです。
前夜は、松半で贅沢をしたくせに、その日の昼、義母の知り合いがご親切にも近所の中華屋さんのお弁当を持って来てくださったものだから(いらないって言ったのに…)、なんか消化不良で「せっかく日本にいるのにおいし~もの食べたい!」って病がムクムク…
で、おにいさんが「名古屋コーチンって食べたことがある?」と。
そういえば、私、レトルトのそれっぽいのは食べたことあるけど、じっくり味わったことはないかも…。
これまたNHKだけど、名古屋コーチンの特集やってたところでもあり、四日市にある名古屋コーチンのお店「宝の蔵」に行って来ました~!

20110716名古屋コーチン01
とりあえずの一品、焼き茄子

20110716名古屋コーチン02
名古屋コーチンのお造り盛り合わせ

生肉もおいし~ものなんですよねー。
レバー嫌いなくせに、このレバーならいくらでも食べられてしまう私。
ささみも新鮮さが伝わってくるおいしさでした。

20110716名古屋コーチン03
名古屋コーチンの砂肝(写真は、1個ずつ食べちゃった後慌てて撮ったもの)

焼き鳥屋では、必ず砂肝を注文する私ですが、こんな砂肝食べたことない!
なんかサクッとしているというのか、歯ごたえはあるのに軽やかでさわやかを感じるほど。

20110716名古屋コーチン04
名古屋コーチンの味噌煮込みだったかな、、、これだけ注文失敗。
この前に何品か頼んだものがのきなみ売り切れでガックリ、、、じゃあ、、、って慌てて注文しちゃったんですよねー。
もろ名古屋の味で甘くて味が濃くて、名古屋コーチンである意味もないかも、、、。
名古屋人にはいいんでしょうが、私には、唐辛子をベタベタにつけてやっと食べられた感じ。

20110716名古屋コーチン05
名古屋コーチンもも肉のねぎ間串打ち
これもお肉が大きくってプリップリ。

20110716名古屋コーチン06   20110716名古屋コーチン07
おいしいものは、おいしいお酒で飲まなきゃならん! ってことで、松の司と九平次をいただきました。

20110716名古屋コーチン08   20110716名古屋コーチン09
どんなご馳走もそれだけだと、、、ってことで、口直しのトマト。
軟骨いり餃子は、数が足りなくてサービスです! と4個いただきましたが、4個でちょうどよかったです。
この餃子、奥にある昆布茶と胡瓜の上の豆板醤をつけていただきました。

う~む、、、なんだか食欲がとまりません、どれもこれもおいしそ~なんだもの!

20110716名古屋コーチン10
パリパリ皮せんべい

20110716名古屋コーチン12
三河鶏の手羽先

20110716名古屋コーチン11
コーチンウィンナー
マスタードが欲しいと思わず口から出たら、お店の人が「いえ、味はしっかりついてますのでそのまま食べてください」と。
でも、ものすごーくまったりしているので、やっぱりマスタード、欲しかったかも…。

そろそろ〆に入らなくっちゃねぇ、、、

20110716名古屋コーチン13
ボンボジとつくね

20110716名古屋コーチン14
最後がシシトウ

さすがにこれだけ食べたので、炭水化物の〆はなしです。
四日市でおいしいお店いっぱいみつけちゃったから、次回から帰国がワクワクになるかも?



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック