健幸料理教室「クウシンサイ」の巻

記事を書き貯めて、予約投稿して日本に飛ぶはずが、、、ハイ、やっぱり私は、いつもバタバタ、、、。

今回は、これまで片づけたものを不用品回収業者に来てもらって、きれいさっぱり持ち帰ってもらうのをメインにやってきております。
きれいさっぱり・・・のはずが、こちらで伝えた分量がいい加減だったので、軽トラックにはおさまりきれず、また次回ということになってしまいました。
また8月かな、、、。
そもそも4月にお願いする予定でしたが、業者の方が震災支援でずーっと東北にいってらして手が足りなかったのでした。
そんならいくらでも待ちます、どうぞ東北をよろしくということで7月になったのでした。

それにしても不用品でほとんど使えないってわかっているけど、トラックに陶器などの壊れモノも何もかもガンガン放り込まれていく様子を見るとちょっとだけカナシー。
どうにか使えそうなものもあるのだけど、業者からするとそんなもんは価値はないも同然とのこと。
かといってモッタイナイなんて家の中に置いておくわけにもいかないので、やっぱりお引き取りいただくしかないんですよねー。
物は、買わないのがイチバン、、、なんて、人のを見てると思うのだけど、、、実は、もらいものも多いんですよねー。

出発前にバタバタしてたのは、スミタカルチャーセンターでのお料理教室があったというのもあります。
今回のテーマは、パックブン=クウシンサイなのですが、ちょっと試作に苦労しました。
時間とか手順というのもあるしねぇ~。

パックブンナー   パックブンタイ

よく見るクウシンサイは、中国種なのですが、これは、左がパックブンナー、右がパックブンタイと呼ばれるものです。
当日もやっぱりバタバタしてしまって、写真もきちんと撮れず、イチオシのグリーンのクレープの写真が見当たらない、、、(ーー;)
見当たらないっていうか、撮ってないんですよね、時間オーバーだったので最後、ホントにバタバタでしたもの。
デザートがないとなんか地味なんですが、、

20110714スミタクウシンサイ4

ふわふわ豆腐とクウシンサイのスープ
これは、中国クウシンサイ。

20110714スミタクウシンサイ5

タイクウシンサイパスタ風(トマトソース炒め)

さすがにトマトソースを作る時間はなく、かといって市販のを持っていくのも先生、ど~なのよ~? ってことで、朝、作ったんですよね、自分で味見をちゃんとしてないので不安。。。

20110714スミタクウシンサイ3   20110714スミタクウシンサイ6

今回は、あまり目にすることのない茎がしっかりしたタイクウシンサイを使ってみました。
やわらかく煮びたしにするとふきっぽいです。
なのでご飯もふきの混ぜご飯風にしました。

タイクウシンサイではなく、ふつ~のクウシンサイでも茎の部分は歯ごたえがかなりあるので、漬物にしたり煮びたしにするとオモシロイですよ。

20110714スミタクウシンサイ1   20110714スミタクウシンサイ2

これは、家で試作をかさねてた時のお弁当。
洋風にするか和風にするかも悩ましかったんですよね。
ちょうど前日にピラフを試してあったので、残りをオムライス風にしました。
あとは、白和え、梅海苔和え、サラダです。

タイクウシンサイ、なかなか手強かったですが、楽しい教室になりました。
ご参加いただきましたみなさまありがとうございます。
誰かクレープの写真撮ってたら送ってー!!
健幸料理教室、次回は、9月を予定しています。

ああ、やっと日本でネットが使えたのですが、次はいつパソコンに触れるか、、、。
戻りは月曜日の夜の予定です。



ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。