今月の義援金先と久々の癒しの君

  • カテゴリ:未分類
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
20110321うりぼう28

明日で震災から3ヶ月。
現場は復興の兆しが見えているのでしょうが、政府を見ていると???
私は、「政府は何をやっているんだ」「政府が何もしてくれない」と、なんでもかんでも政府のせいにしてしまう姿勢がキライなのですが、今の日本の政治を見ていると、やっぱりため息が出そうですよね。。。
現場のみなさんがふりまわされることなく、復興に向けてつきすすんでいけるといいのですが。

さて、毎月11日には、どこかに募金をしようということで、募金先をいろいろ探しておりますが、友人が協力下さいと言うことで紹介していただいた先があります。
今月は、こちらに募金しようと思っています。

===以下は、友人の文言そのまんま引用です。=======

東日本大震災被災青年支援奨学金基金

この奨学金の特徴としては、

*寄付金の100%が受給者に届く
*奨学金の受給者は返済の必要なし
*奨学金は4年間または2年間(大学・専門学校)支給される
*奨学金の受給者は入学後、学生生活の進捗状況を報告する義務があるので、
 寄付側も寄付しっぱなしで終わりということがない
*奨学金は、企業や学校がバックアップするものが多いけれども、この奨学金は個人の寄付金で成り立っている

そして先日、元ソニーCEOの出井さんも支援してくださることが決まったそうです。
出井さんがツイッターで「教育面で長期的に支援したいのですが、どこかいいところはありませんか?」とつぶやいていて、他の人がこんなのもありますよとこの奨学金基金を紹介してくださったのがきっかけで、代表者と直接会って決めてくれたそうです。

ここのリンクから出井さんが決めた時のつぶやきが見られます。
ちなみにOKIKOBOのツイッターもぜひフォローしてください。
=============


最近も原発のニュースにあれこれ思うことはありますが、海外にいて遠くから眺めてる人間には、何も言う資格がないように思えて、とにかくじっと祈る気持ちでおります。

心配なのは、今年の夏がどれほどの暑さなのか、、、。
毎年、8月は9日間のお休みがあるのですが、数日は、三重の義母の様子を見に行くとしても、9日間ずっと日本にいて電力消費をしていいのだろうかという複雑な思いがあります。
復興支援で日本でお金を使うのも大事でしょうが、わざわざ暑い盛りでなくてもいいかと思ったり。
どう思います!?


さてさて、今日は、食べ物の話はなしにして、久々、癒しの君に登場してもらいましょう。
冒頭の写真は、3月に撮ったもので、なんとか手なずけようとプリッツを買ってみたのですが、食べることは食べたけど、それほど興味を示さず、、、。
4月に入ってパタッと見なくなり、もう食べられてしまったかと思っていたら、しっかり元気な姿を見せてくれました。

201104うりぼう1   201104うりぼう2

201104うりぼう3

ただの通りすがりのファラン(西洋人)ですけど、ペットボトルの甘いお茶(タイの緑茶は甘いのです!)をあげるとは、なんて気がきいてるんでしょ、思いもしませんでした。
も~、ブヒブヒと大喜び。(実際は、そんな声出してませんが…)

船着き場の飼い主が、気が向いた時だけ連れてくるみたいで、だんだん縞が薄くなって大きくなってきましたが、まだかわいらしさを残しています。
タイ人は、蹴ったりしていじめる人もいるので、かわいそうなんですけどね。

20110602うりぼう1   20110602うりぼう2

おばちゃんがコーラをとりだしたら、それだけでわかったのか、おばちゃんを追いかけて思いっきりせがんでました。

20110602うりぼう3

時間忘れてずーっとみていたい気分になります。

この間、大雨の中、急いで帰らなくてはならず、渡し船に飛び乗ったんですが、その時、船着き場で犬と並んでのほほ~んと寝てた姿がほんっとにかわいくって、写真に撮りたいけど船が出てしまいそうだったのであきらめたんです。
今ごろ大後悔、、、船1本逃してでも撮っておけばよかった…

(ある意味、これは食べ物の話の分類に入るのかしら・・・・)

ご訪問ありがとうございました。励みになりますので、応援のクリック2つ お願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 野菜料理へ       人気ブログランキング(イチゴ)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

トラックバック